けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山記念(斤量負担分析)  担【けん♂】

中山記念(中山1800m)についてもう少し見ていきたいと思います。

実質斤量負担
中山記念斤量負担

460~500kg辺りの馬が優勢で出走頭数の割合からすると
少し小柄な460kg台、470kg台の馬の好走が目立つ傾向。

今回のメンバーだと該当するのはヴェルデグリーン1頭だけ。

・・・まぁ広い範囲で好走馬が出ているのであまり気にする必要はなさそうですが
注目しておきたいですね。

ヴィクトワールピサ、フェデラリストと500kg超でも勝ち切った馬が
出てきましたが、全体的な傾向としては500kg以上の馬はヒモ候補
止めておいた方が良さそうです。

・ダークシャドウ
・サダムパテック
・ダイワファルコン
・ユールシンギング

昨年2着のダイワファルコンはそもそも中山重賞では好走はあっても
勝ち切れない成績(爆)ダークシャドウは戦ってきた相手を考えると
見直しがあっても良さそうですが、近走の成績をみると勝ち切るまではどうか?
という感じかと。サダムパテックもGⅠ馬の割に成績の不安定さが
気になります。ユールシンギングは・・・大型馬だけに
休養明けの今回は仕上がりに不安はありそうです。

逆に460kgを切るような小柄な馬で好走したのは(結果的に)全てGⅠ馬。

カレンミロティック、ダイワマッジョーレがここで好走するようなら
先行きが楽しみになりそうです(^^;

カレンミロティックは57kgでも好走していた馬ですが
金鯱賞1着時は56kg。重賞で57kgをこなせるかは
今後にも繋がるので要注目。

ダイワマッジョーレは57kgを背負ってマイルCSでも2着があるので
ある程度こなせると思いますが、ひとまず今のところ57kgでは未勝利
斤量負担に強い例外的な馬だとは思いますが、割引は必要だと思われます。

前走で勝っているのに斤量が減っている
・ダイワファルコン
・エアソミュール


この2頭は斤量面で推せる馬となります。
ヴェルデグリーン、ジャスタウェイ、トウケイヘイローも
好走した前走から斤量据え置き、ということで引き続き期待出来そう。

大幅に負担が増えるロゴタイプは57kgまではこなしていますが
58kgを背負うのは今回が初めて。
休養明けということもありますし、負担の上では大きく割引き。
あとはCデムーロ騎手の手腕でなんとか・・・という感じになりそうです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

このレースに限らず斤量据え置き馬が1頭は好走してますね。
今回は何頭も居るので絞れ無いのですが…
斤量表は有りがたいです。

ポコニャン | URL | 2014年02月28日(Fri)14:35 [EDIT]


>ポコニャンさん
どうもです。
斤量の増減は意外なまでに響いたりしますよね。
あのデカい体で1kgくらい・・とか思いますが(笑)
取捨に役立てて頂けたら嬉しいです(^^)g

けん♂ | URL | 2014年02月28日(Fri)22:16 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。