けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山記念(各馬分析2)   担【けん♂】

中山記念(中山1800m)出走予定馬の各馬分析、第2弾です。

サダムパテック】牡6 57.0 (栗東) フジキセキ×(エリシオ)
12年のマイルCSを勝っていますが、まだ適性距離がイマイチ
見つからず試行錯誤(爆)前走では一気に4ハロンの延長で
AJCCに挑戦、積極的に前につけて行けたことは評価出来ますが
乱ペースに巻き込まれてしまい、前につけたことが逆にマイナスに
なってしまい11着と大敗してしまいました。
今回は距離短縮で位置取りが後になってしまうと微妙。
ペースが落ち着けば前走は度外視出来そうですが・・・

ジャスタウェイ】牡5 58.0 (栗東) ハーツクライ×(Wild Again)
後方から鋭くキレる脚を武器に昨秋の天皇賞秋を制覇。
ただし、それまでの重賞3連戦で連続2着になっていたように
展開次第で届かないこともあるので過信は禁物。
中山金杯でも3着があるのでこなせるとは思いますが、
本質的には合う設定ではないと思われるので休養明けの分も
合わせて割引が必要になりそう。

ダイワファルコン】牡7 56.0 (美浦) ジャングルポケット×(サンデーサイレンス)
昨年の中山記念で2着の他、ダービー卿CT3着、オールカマー2着、
中山金杯2着と中山での好走が目立っています。
前走の福島記念で連覇を達成しており、年齢的な衰えもなさそう。
前につける脚質を活かせる展開になれば今年も好走が期待出来そうです。
同型の馬も多いだけに枠順にも注目。基本的に勝ち味が遅いので
相手関係強化で割り引くと馬券圏内まではどうか?

ダイワマッジョーレ】牡5 57.0 (栗東) ダイワメジャー×(Law Society)
スローならば前から、ハイペースなら後ろから脚が使える自在性があり、
成績は非常に安定。昨秋のマイルCSでも2着と健闘しており、
マイル路線で今年も活躍が期待出来そうです。
どちらかと言えばスローの方が合う傾向が出ており、
距離延長はプラス材料になりそう。馬格がないので57kgは
厳しいですが流れに乗れたら上位争いは十分に可能。

ダークシャドウ】牡7 56.0 (美浦) ダンスインザダーク×(Private Account)
GⅠ、重賞戦線で連対を外さない好走を続けていた馬ですが
12年秋から少し衰えを見せ、掲示板辺りに落ち着いてしまいました。
昨秋のマイルCSでは16着とデビュー以来初の大敗を喫しており、
今回はどこまで立て直しているかがポイントになりそう。
速いペースが合う馬ではなく、1800mに距離を延ばすのは
大きなプラス材料。中山では結果が出せていないのは気になりますが
上手く流れに乗ってレースが出来れば底力はメンバー中でも上位評価。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。