けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山記念(年齢別実績)   担【けん♂】

中山記念(中山1800m)について見ていきたいと思います。

年齢別実績:中山記念(04年~)】
中山記念年齢

4歳から8歳まで広く勝ち馬が出ています。
というか、全部2勝ずつと分け合っている珍しいレース(笑)

11年はヴィクトワールピサ、12年はフェデラリストと
4歳、5歳の若い馬が勝ち、昨年も5歳のナカヤマナイトが勝ちましたが、
06年~09年までの4年間は7歳馬、8歳馬が交互に勝っていたわけで、
かなりお達者クラブ的なレースとなっていました。

高齢馬が好走した年の内容を見直してみると・・・

08年、09年は実力上位のカンパニーが連覇(7歳、8歳)。
07年に8歳で勝ったローエングリンは前年に毎日王冠3着と好走があり
衰えが少なかったことも考えられますが、上手く逃げ切ったという
感じでしょうか。
06年はバランスオブゲームが7歳で連覇達成。
コース適性が高いだけでなく、重馬場になった影響も大きかったと
考えられます。

7歳馬が3着に入った08年、09年は平均年齢自体が6.9歳
例年よりも大幅にアップ。09年いたっては4歳馬がゼロ、
5歳馬1頭、6歳馬2頭と極端に高齢馬に偏っていただけに
本来は例外視したいところ(爆)

12年には7歳のシルポートが逃げて粘り込み。
重馬場で後続を上手く引き離した松岡騎手のファインプレーが
活きた印象です。

シルポートは8歳となった昨年も3着に粘り込んだわけで
先行脚質で実績、適性のある馬に関しては要注意。
ただ・・・昨年も4歳馬が1頭しかおらず、平均年齢は6.5歳と
高齢馬に偏った年齢構成になっていたことも影響したかもしれません。

基本的には若い馬が優勢ですが、6歳までは問題なし。
極端に平均年齢が高いとか重馬場適性に偏るといったことが
なければ7歳以上は大きく割り引きたいところです。

今年の出走予定馬の年齢
★7歳
ダイワファルコン
ダークシャドウ

★6歳
アドマイヤサガス
ヴェルデグリーン
カレンミロティック
サダムパテック
ナカヤマナイト
マイネルラクリマ

★5歳
アルキメデス
エアソミュール
ジャスタウェイ
トウケイヘイロー
ダイワマッジョーレ

★4歳
アユサン
ユールシンギング
ロゴタイプ

天皇賞秋を制したジャスタウェイがここから始動。
香港でも2着と健闘したトウケイヘイロー、新鋭アルキメデスに加え
桜花賞馬アユサン、皐月賞馬ロゴタイプも復帰。
ベテラン勢も昨年の覇者ナカヤマナイト、ヴェルデグリーン、
マイネルラクリマなど実力馬が揃い、非常に楽しみなメンバーと
なりました。

年齢構成的にも若い馬が多く、充実した好レースが
期待出来そうですね(^^)g
どの馬も基本は一戦必勝、であるとは思いますが、
先を見据えてまずは無事に復帰を・・・という馬もいるだけに
力関係だけでなく、出来や今後の視野なども考えておきたいところ。
今週もじっくり楽しんでいきたいと思います♪

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。