けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェブラリーS(年齢別実績)   担【けん♂】

フェブラリーS(東京D1600m)について見ていきたいと思います。

年齢別実績:フェブラリーS(04年~)】
フェブラリー年齢

勝ち馬に関しては・・・4歳、5歳に集中。

6歳で勝ったのは08年のヴァーミリアン。
この年はなんと5歳馬の出走がゼロ(爆)
8歳馬が5頭と極端に高齢化していた年だけに、ちょっと例外視しておいた方が
良さそうです。(平均年齢も6.7歳と例年より1歳ほど上でした^^;)
12年は1~3着を6歳馬が独占しましたが、やはり4歳馬が2頭、
5歳馬が1頭と若い馬が極端に少なかった上に実績も不足。
06年~08年にかけて6歳馬が3着に入っており、
基本的にはヒモ候補ですが、若い世代の数、実績次第で6歳馬にも
出番があるかもしれません。

7歳以上となるとかなり限られた馬になってきます。
・カネヒキリ
・フリオーソ
・ブルーコンコルド
・スターリングローズ
・エスポワールシチー
・ワンダーアキュート

前年の重賞、GⅠ(交流戦を含む)で安定して好走をしていた
実力上位の上に衰えが感じられない馬
こういう馬に関してはヒモ候補として考えておきたいと思います。

今年の出走予定馬の年齢
★8歳
ワンダーアキュート
ダノンカモン
シルクフォーチュン

★7歳
アドマイヤロイヤル
グランドシチー
ゴールスキー
ニホンピロアワーズ
ドリームバレンチノ

★6歳
ベルシャザール
ノーザンリバー

★5歳
ホッコータルマエ
ブライトライン

★4歳
エーシントップ
ケイアイレオーネ
ベストウォーリア
ソロル

JCDの勝ち馬ベルシャザールは6歳馬。
ワンダーアキュートは8歳、ニホンピロアワーズも7歳になりましたが
4歳世代の勢いよりも高齢馬の実績の方が上かも・・・
充実の5歳になったホッコータルマエが中心になりそうですが、
実績か年齢か、迷うレースになりそうです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。