けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きさらぎ賞回顧   担【けん♂】

大雪により東京新聞杯は来週の月曜に順延。
登録からやり直すことになるので、場合によってはメンバーも
ガラリと入れ替わるかもしれません。

馬は生き物なので、一週間のズレが体調に影響してくることも考えられ、
もしそのまま出てきたとしても出来に関しては微妙。
もちろん、逆に良くなる馬も出てくる可能性もあるわけで
判断が難しいですね。
実績馬にとっては、このレースを目標に仕上げてきた、というほどの
レースではない場合もあるので、その意味ではズレの影響が
大きく出ることはないかもしれません。

予想という形ではまとめませんでしたが、クラシックを観る上で
重要なレース、きさらぎ賞(京都1800m)について
振り返っておきたいと思います。

2戦2勝の期待馬バンドワゴンが1.5倍で1番人気、
続いて同じく2戦2勝のトーセンスターダムが2.5倍。
3番人気のサトノルパン以下を大きく引き離して2強、という
オッズになりました。

※各馬短評は→ココ

好スタートを切った外のオールステイ、内からジワッと出たセセリを
外からかわしてバンドワゴンがペースを握って逃走。

ピークトラムが続き、スタートで一旦大きく下げたトーセンスターダムが
追いあげてその後ろ。

内から続いてエイシンエルヴィン、その外にブラックカイト。

遅れてサトノルパン、最後方にダンツキャノン。

13.0-11.5-11.3-11.6-12.5-12.2-11.9-11.6-12.0
前半 800m 47.4
前半1000m 59.9 
後半 800m 47.7

和田騎手自身がバンドワゴンについてまだ把握できていない面がある、
ということで、今回は抑えることをせずに自分のペースで走らせた感じでしたが、
スタートで後手を踏んで少し燃えてしまったのか
前半800mは06年以降でも最速ペース
それも、上り坂に入るところからペースアップをするという
例年にないペース配分になってしまっています。

ラップ比較&コース図
きさらぎ賞ラップ

★上り坂を含めた3ハロン計
14年 35.4
13年 37.8
12年 37.1
11年 36.5
10年 36.5
09年 37.2
08年 37.0
07年 37.6
06年 36.2

通常は37秒台、速くても36秒台中盤程度で通過する上り坂を
今回は35.4・・・稍重の馬場状態だったことを考えると
相当なハイペースで坂を駆け上がっていることがわかります。

バテバテになってもおかしくない中、バンドワゴンはそのまま
後半もレースを引っ張りますが、さすがに加速度は微妙に鈍く、
少し後続を引き付ける形でズルッと直線へ。

前につけた他馬を振り落とし、さらに独走態勢に入ろうとする
バンドワゴンに中段外から脚を伸ばしたトーセンスターダムが詰め寄り、
並んだところでゴールイン!
わすかにアタマ差でかわしてトーセンスターダムがきさらぎ賞を制しました。

飛びが大きいバンドワゴンに対し、ピッチ走法で脚の回転が速い
トーセンスターダム。馬場が湿ったことも最後の伸び脚に
影響した
印象です。

3着には内で馬群を割って伸びたエイシンエルヴィン
ジャイアンツコーズウェイの血を引くだけあって
湿った馬場はプラス材料になった印象です。

レース結果
1着トーセンスターダム  1.47.6  上がり34.7
2着バンドワゴン      アタマ
3着エイシンエルヴィン

※全着順は→ココ

トーセンスターダムの最後の伸び脚は十分に評価出来そう。
ピッチ走法で急加速が利くので中山への対応力にも期待出来ると思います。
逆に・・・ダービーは微妙かもしれません。

バンドワゴンは気性面での問題を露呈。
ただ、前半のペースを考えると後半にこれだけのレースが出来れば
収穫は十分かと。上手く脚をためて伸ばすレースが出来るようになれば
今後が本当に楽しみです。
クビが高い走法で中山で消耗戦になって競り合ってしまうと微妙。
コーナー手前から加速して突き放すような競馬が出来れば
皐月賞での好走も十分に期待出来そうです。

それぞれに収穫があったきさらぎ賞。
クラシックが楽しみです(^^)g

レース後のコメント
1着 トーセンスターダム 武豊騎手
あまり他の馬は気にせず、この馬のレースを心がけました。確認できた面も、
成長を感じた面もありましたし、いい内容でした。今日は馬場も緩く、
走りにくそうでしたが、それでも勝ってくれたことは大きいです


池江泰寿調教師のコメント
今後は馬の様子を見て、トライアルを使うか決めます。皐月賞一本でも
いいとは思いますが、この馬のことを考えるとキャリアを積ませたいという
気持ちもあります


2着 バンドワゴン 和田竜二騎手
自分の競馬に徹しました。それでつかまったわけですから、ちょっと考えないと....

石坂正調教師のコメント
負けは負けですから......。ただ、普通の競馬はできたと思います。
このあとは一旦放牧に出して、皐月賞一本で行きます。本番でもがんばって欲しいですね


3着 エイシンエルヴィン 秋山真一郎騎手
調教の感じからいい感触を持っていましたが、走る馬です。現時点では
力を出し切っていますが、これからもっとよくなると思います


4着 ピークトラム 岩田康誠騎手
スンナリと運べましたが、坂の下りでバランスを崩してしまいました。
それでもよくがんばっています


5着 オールステイ 国分恭介騎手
最後も止まっているわけではありません。ためる競馬よりも流していった方が
いいのかもしれません


6着 サトノルパン 小牧太騎手
距離が延びても折り合いはスムーズでした。これまでになく楽に追走できましたが、
直線は伸びませんでした。メンバーも一気に上がりましたね

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

けんさん

 こんばんは、お疲れ様です。二日連続中止なんて…競馬初めて、初めての経験でした(笑)
変わりにきさらぎ賞に挑戦しましたが、スターダムに喧嘩打ってハヅレました(汗)スターダム思ったより強かったです。いよいよトーセンさん悲願のダービーでしょうか?でも今日のレース見て、ますますバンドワゴンを応援したくなりました。武豊Jにディープはちょっともういいかな?て気持ちになっているので(笑)

マロン | URL | 2014年02月09日(Sun)22:48 [EDIT]


>マロンさん
たしかに二日連続中止って記憶にないですね~

トーセンスターダムは一戦ごとのレベルアップが
凄いです。今回は過剰人気だと思っていたので
私も喧嘩を売りましたが(笑)バンドワゴンの
勇み足もあって・・・(^^;

内容からするとやっぱり注目はバンドワゴン。
長く競馬界を盛り上げてくれるだけの
馬だと思いました。

けん♂ | URL | 2014年02月10日(Mon)02:57 [EDIT]


やってしまいました(>_<)

バンドワゴンとエイシンエルヴィンのワイドと宣言していたのに、エイシンエルヴィンの馬体重を見て、ただのヒモにしてしまいました(>_<)
後から考えたら、成長分だったのに・・。

バンドワゴンの頭で大勝負したので、惨敗です(>_<)

けんさんの一ファン | URL | 2014年02月10日(Mon)05:52 [EDIT]


>一ファンさん
あらら!それは残念・・・。
結果を見て真っ先に一ファンさんが的中した!
と喜んでいたのですが・・・

実は、私の身の回りの連中にも「ワイド1点!」を
おすすめさせて頂きました。
ご本人を差し置いて申し訳ないですが
良いヒントを教えて下さって助かりました。
ありがとうございます(^^)/
今週は詰めを誤らないよう一緒に頑張って
いきましょう!どうぞよろしくお願いいたします♪

けん♂ | URL | 2014年02月10日(Mon)08:46 [EDIT]


よかったです(笑)

それはよかったです。
もともとけんさんの見解ですが(笑)

ジャイアンツコーズウェイは以前のけんさんの重馬場データからずーっとねらっていたので残念でしたが、今度は馬体重がプラマイ20キロだろうが本命にします(^_^;)

けんさんの一ファン | URL | 2014年02月10日(Mon)21:05 [EDIT]


>一ファンさん
重馬場適性の高い血統は馬場状態によって
激走があるので、常に意識しておきたいですよね。

当日の状態ももちろん大事なので
馬体重の増減もチェックしたいですが、
成長分、消耗分の見極めも重要、なかなか
難しいです。
来週の東京新聞杯も増減がカギになるかも・・?

けん♂ | URL | 2014年02月10日(Mon)23:56 [EDIT]


 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

きさらぎ賞2014 さらっと回顧

にほんブログ村トラコミュきさらぎ賞(2014)きさらぎ賞 データ分析中央競馬の予想記事今週の競馬予想(メインレース)《今週の更新記事》東京新聞杯2014 出走予定馬&先行予想東京新 ...
[続きを読む]

稀に的中?3代血統で重賞予想 | 2014年02月09日(Sun) 19:12


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。