けいけん豊富な毎日

シルクロードS(枠順別実績)   担【けん♂】

シルクロードS(京都1200m)についてもう少し見ていきたいと思います。

枠順別実績
シルクロード枠順

ペースや展開により、有利な位置取りがガラリと変わるレース。
枠順に関してはあまり意識する必要なないのかもしれませんが
ひとまず過去の傾向をまとめてみました。

今週からBコースを使用。
昨年ほど内のグリーンベルトが目立つ芝状態ではありませんでしたが
京都牝馬Sでも内差しが決まっていたわけで、その部分がなくなり、
差し優勢の傾向が高まる可能性があります。

過去の傾向でも僅かながら外目の枠が優勢。
・・・というか4、5、6枠の実績が高く、内枠、外枠はどちらも
比較的成績低下している感じでしょうか。

昨年、実績上位のダッシャーゴーゴーが8枠から2着に入りましたが
それまでは3着止まりの成績。7枠からも勝ち馬は出ていません。

興味深いのは6枠の好成績ぶり
差すにも先手を取るにもいい枠なのかも・・・。

内、もしくは外に偏った傾向が出るのであれば
コース自体にバイアスは発生している可能性が高くなると考えられますが、
今回のように内と外がダメで中ほどの枠が良い、
となるとコースの問題ではなく、素直に有利な位置を選択しやすい
(自在性がききやすい)ということの方が重要
だと思われます。

その意味ではあまり意識し過ぎない方がいいかもしれません。

人気を加味した好走度を見てみると

1枠 2.5
2枠 2.0
3枠 7.3
4枠 3.7
5枠 3.4
6枠 2.9
7枠 3.0
8枠 1.7

やはり内外に偏ったところから好走しているのは実力馬(人気馬)。
特に8枠はかなりの力がないと厳しそうです。

中ほどの枠は枠順の恩恵を受けやすい傾向。
あえて穴枠、と言えば・・・3枠となっています。
人気薄を狙うならちょっと意識してみてもいいかもしれません。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは

シルクロードSではなくPOGの話でスミマセン。
キミノナハセンターの次走は2月23日のセントポーリア賞らしいです。

素人考えだと今週の500万下を使ってもし負けてしまったら改めてセントポーリア賞を使えばいいと思うのですが………。
セントポーリア賞からの始動だともし負けてしまったら2月の東京開催は終わってしまいます。

藤沢先生もディープインパクト産駆は中山合わないから東京開催まで待ったと思うのですが…。

名無し | URL | 2014年01月30日(Thu)19:04 [EDIT]


>名無しさん
情報ありがとうございます(^^)/

キミノナハセンターはちょっと慎重に
使われ過ぎている感がありますよね。
体質なんでしょうか。
せっかくなのでクラシックに間に合う
ローテを組んでもらいたいもの・・・。

なんとか勝ち切ってくれることを
祈りたいです(>_<)

けん♂ | URL | 2014年01月30日(Thu)21:16 [EDIT]


 

トラックバック