けいけん豊富な毎日

AJCC(年齢別実績)  担【けん♂】

AJCC(中山2200m)について見ていきたいと思います。

年齢別実績:AJCC(04年~)】
AJCC年齢

5歳馬が5勝、3着4回、4歳馬が1勝、2着5回と若い馬優勢
という傾向が出ていますが、7歳馬が3勝、8歳以上の馬も2着が4回
高齢馬でも侮れない、という相反した結果になっています。

11年は8歳馬が2、3着を占めていただけでなく、
09年~11年までは3年連続で2着は8歳馬となっています。
10年は7歳→8歳→7歳という高齢馬決着・・・
昨年も2着にせん馬ながら8歳馬が飛び込む結果。
ベテランが侮れないレース、という側面はたしかにあると思われます。

AJCC年齢別出走頭数
    4、5歳 6歳以上
13年  4    8(頭)
12年      5
11年  3    8
10年  5    7
09年  5    8
08年  3   13
07年      4
06年  3    7
05年  2   11
04年  5    6
03年  4   10
01年  4    9

各年の年齢別の出走数自体も高齢馬が多く、4、5歳馬の合計数が
多かったのは07年と12年の2回だけ

07年は4歳→4歳→5歳、12年は5歳→4歳→5歳で決着しているわけで
単純に高齢馬の方が良いということではないと思われます。

07年より前も高齢馬が多かったわけですが、5歳馬が2勝、2着1回、
4歳馬が2着3回と若い馬がベテランを圧倒。

お達者クラブ化した08年~11年の4年間はちょっと異常だった、
という見方でもいいかもしれませんが、昨年のように4歳馬がゼロの上に
高齢馬の頭数が多くなった場合には要注意だと考えられます。

今年の登録馬の年齢
★8歳
チョイワルグランパ

ポールアックス※

★7歳
コスモファントム
トゥザグローリー
フラガラッハ
マックスドリーム

★6歳
ヴェルデグリーン
サクラアルディート
サダムパテック
サトノシュレン
ダノンバラード
マイネオーチャード

ヴァーゲンザイル※

★5歳

★4歳
ケイアイチョウサン
サムソンズプライド
ダービーフィズ
フェイムゲーム
レッドレイヴン

※→除外予定

うーん、また微妙というか、珍しい年齢構成。
5歳馬不在という極端な形になりました。

このままで行くと若い馬と高齢馬との比率は5:11(爆)
本来、最も期待出来る充実期の5歳馬がいないことが
結果にどう影響するか、注目したいと思います。


元POG馬のヴァーゲンザイルは現状では除外予定。
よくここまで来たなぁと感慨無量ですが、クラシック直前で
連続2着と足踏みしてしまったことが今でも本当に残念。
皐月賞に出ても厳しかったとは思いますが・・・
あそこが運命の変わり目だったことは間違いないわけで
やっぱり勝つべきレースで精一杯勝ちに行く騎乗を
お願いしたいものです・・・。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック