けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経新春杯(レース内容チェック2)  担【けん♂】

日経新春杯(京都2400m)出走予定馬の過去のレース内容チェック、
第2弾です。

★神戸新聞杯

前2頭が大きく離して逃げる展開。
2番手集団の好位の内を追走したサトノノブレスはそのまま
内を回って直線へ。前の馬の間を割るところで
馬体がぶつかった感じで勢いに乗れなかった面はあるものの
怯まずに抜け切って単独になりましたが・・・
エピファネイアはとっくに外を通り過ぎており、
大外をぶん回したマジェスティハーツにかわされて3着まで。
少しクビが高く、ジワジワとした伸び脚で
前での消耗戦になればいいですが、キレ勝負になると分が悪い感じ。

★菊花賞

前を行かせて好位の内を追走したサトノノブレスは
下がってきたネコタイショウをやり過ごし、コーナーリングで
上手くショートカットする形で前に詰めて直線へ。
不良馬場でどの馬も脚が伸びず消耗戦気味になったことが
上手く作用した感じで、最後はバンデをとらえてかわして2着まで。
勝ち馬のエピファネイアに圧倒された内容だけに
評価はしにくいですが、前での削り合いならば・・・

★クリスマスC

3番手の外を追走したステラウインドはコーナーリングで
外から被せて進出。器用に脚を使えるタイプという印象。
クビが高く、加速力自体はそれほどでもなく、
前をとらえて並んで抜けるまでに手間取り、やっと競り落とした
と思ったら外からマイネオーチャードにかわされて2着まで。
長く脚を使う展開には向きそうですが、切れ味は微妙。
スピードに乗って・・・という感じではないので
消耗戦気味にならないと厳しいかも。

★福島記念

中段後方の内を追走したラブイズブーシェは外からの馬を
やり過ごして内を回ってコーナーリング。
直線に入って内に切れ込み、鋭く前に迫りましたが
僅かに届かず3着まで。最後は混戦だっただけに
惜しい競馬となりました。
後方から外を回したカワキタフウジンはコーナーリングで
振られて遅れて直線へ。馬場の外を懸命に追いましたが
前が止まる形ではなく、完敗。
伸び脚はあっても機動力があるタイプではないので
内を回さないと横綱相撲でどうこう出来る程では・・・

★有馬記念

後方を追走したラブイズブーシェは4コーナーでも焦らず
少し遅れながらもスムーズに直線で外に出しての追い出し。
オルフェーヴルの早仕掛けに釣られて各馬が早目に動き出したことで
脚が鈍り気味になり、知らん顔をしていた効果が出た感じ。
最後に馬群をかわして4着に入りましたが、勝ちに行く競馬ではなく
上位馬には完敗。基本的には瞬間的な伸び脚で勝負するタイプだと
考えられ、京都で立ち遅れると厳しそう。内で立ち回ってどこまで・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。