けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山金杯回顧   担【けん♂】

今年の初夢、中山金杯が行われました。

実績馬の近走の内容に疑いがあり、新興勢力のディサイファが1番人気。
全体的に低調なメンバーの中、結果を出したのは・・・

予想は→ココ

結果は・・・

1着 オーシャンブルー    2.00.1  上がり34.6
2着▲カルドブレッサ      3/4
3着〇ディサイファ

9着△サクラアルディート
11◎ユニバーサルバンク

※全着順は→ココ

ハナを奪って行ったのはドリームヒーロー。
思い切って後続を突き放し、大逃げの態勢に入りました。

離れた2番手にはサムソンズプライド、少し遅れてコスモラピュタ、
メイショウサミット、続いてコスモファントム、ミッキーパンプキン。

中段にイケドラゴン、外にユニバーサルバンク、ディサイファ。
内にひっそりとオーシャンブルー。

カルドブレッサが続き、サクラアルディートは後方からでは・・・

セイクリッドバレー、ケイアイチョウサン、レインスティックは
後方に控えて、最後方にマックスドリーム。

12.2-10.5-12.4-11.8-12.5-12.1-12.0-12.2-12.1-12.3
前半1000m 59.4
後半1000m 60.7

かなり縦長の隊列になりましたが、前半のペース自体はそこまでの
ハイペースではなく、後方の馬にとっては逆にスロー気味のレース展開に
なった感じ。

後続を離すのに脚を使ってしまったドリームヒーローは後半は淡々と流して
馬群は徐々に縮まり、急加速もなくズルッと直線へ。

外を回して仕掛けて行ったユニバーサルバンクに被せるように
ディサイファ、さらに外からマックスドリームが並んで追い比べ。

少し遅れて外を伸ばしたカルドブレッサが窮屈になった内の馬を
まとめてかわして抜けて・・・

と、外の攻防が行われているのを尻目に、内でひっそり構えていた
オーシャンブルーは経済コースを通って直線に入り、
各馬が外に出して薄くなった内の馬群の中を抜けてスルスルと進出、
見事なコース取りで難なく抜け切ってそのままゴールイン!

同様に内に進路を取ってラジオN賞の再現を狙った横山典騎手の
ケイアイチョウサンが遅れて抜けて出たところに外からの馬が並んで
最後は大接戦。

僅かにカルドブレッサがかわし切って2着、続いて3着にクビ差で
ディサイファが入り、その後ろもハナ、ハナ、クビ、クビと
ほとんど差のない結果となりました。

レース後のコメント
1着 オーシャンブルー F.ベリー騎手
今日は初ブリンカーでコントロールしやすかったです。左にもたれるところがありましたが、
追い出してからはそれもなくなりました。直線では内が開いて、反応よく伸びてくれました。
池江調教師からは『馬群の中に入った方が力を出せる』と言われていましたし、
いいところにつけられました。直線では内側に行こうと思っていたわけではありませんでしたが、
外に馬がいたので内を通りました。昨年のAJC杯ではダノンバラードで斜行して
迷惑をかけましたが、今回の騎乗でファンの皆さんの信頼を取り戻せたらと思っています


2着 カルドブレッサ 藤岡佑介騎手
悔しいです。抑えきれないぐらいの手応えがあり、先行馬を行かせて、
理想的な展開になりましたが......。賞金を上積みできたのはよかったですが、悔しいです


3着 ディサイファ 四位洋文騎手
集団の中でレースをするとまだ弱い面があるので外を通りましたが、勝った馬に
こういう競馬をされては......。勝った馬は斤量を背負っていましたが、実力のある馬です。
こちらも交わされそうになると耳を絞って盛り返しました。今後の課題も見つかりましたし、
今年は楽しみです


4着 マックスドリーム 古川吉洋騎手
今日こそはやったと思ったのですが......。4着がひとつのカベですね。
賞金を上乗せしたかったです。この馬のいいところを引き出そうと後方からのレースをしましたが、
この形が合っていると思います。横一線の中に入れましたし、能力はあります


5着 ケイアイチョウサン 横山典弘騎手
スムーズにさばけました。あの形なら2着は欲しかったです。
しかし、いい脚を長く使えないので、最後は他の馬と脚色が同じになってしまいました。
馬はよくなっていますが、そのあたりが課題です。さらに成長してくれれば、また楽しみです


9着 サクラアルディート 内田博幸騎手
早めに動きたかったのですが、外目でゴチャついてしまいました

13着 ミッキーパンプキン 蛯名正義騎手
いい形でレースができたと思いましたが、年齢的なものかもしれません

GⅠでの好走もあったオーシャンブルーは力量的には一枚どころか
数枚上の馬であることはわかりながらも近走の内容を見ると
いきなりの復活は・・・と考えてしまいましたが、さすがはベリー騎手。
別馬のような軽い動きで復活の狼煙を上げました。

後半が実質的に急流になって末脚勝負になった影響も大きかったかもしれません。
馬体の出来から期待したユニバーサルバンクは切れ味では
見劣ってしまうだけでなく、並ばれて押し込められて精神的に
削られてしまった感じでした。

うーん、ネオユニヴァース産駒には本当に年齢の壁があるのかも。
(マロンさん、ありがとうございます)

※京都金杯の回顧は夜中になる見込み

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あけましておめでとうございます♪

今年もよろしくお願いします。
◎は中山はカルドブレッサ、京都はシャイニープリンスでした♪
カルドは大外回さずベリーのコースを行ければと思いましたがそこは騎手の差かな。。。(^_^;)
京都はシャイニーはあそこから伸びないのはちょっと足りなかったかな~

気になったのは今回かなり下手に乗った大和騎手、福島芝ではかなり成績いいですが京都芝でのものはひどいですね(´・_・`)
七夕賞を勝ったコンビということで抑えましたが、結果的には京都で買うべき騎手ではなかったと反省しております・・・

あみ | URL | 2014年01月05日(Sun)22:00 [EDIT]


 けんさん
 
 こんばんは、お疲れ様です。ハズレました(苦笑)も~ホント年齢の壁があるのか?出来はよさそうに見えたんですが、実は疲れてたのか?もしかしたら、長距離向きにシフトしてるのかもしれません。まあ思った以上に人気してて嫌な予感はしてたんですけど…
また来週よろしくお願い致します。

マロン | URL | 2014年01月05日(Sun)22:57 [EDIT]


けんさん、携帯がぶっ壊れご挨拶遅くなり申し訳ないです。昨年度はお世話になりました、本年も宜しくお願い致します!

中山金杯考察もお疲れ様です!オーシャンブルーはノーマークでしたが力はやはりありましたね(>_<)

私事ですが競馬ブックの横山騎手のサインパネルを応募したら見事にあたって、そのパネルが昨年度のタッチミーノットだったのでそれにのっかりケイアイチョウサン1択でいきましたがダメでした!笑

今年も楽しく拝見させていただきます!

宜しくお願い致します!

ラガー | URL | 2014年01月06日(Mon)00:37 [EDIT]


>あみさん
今年もどうぞよろしくお願いいたします(^^)/

惜しかったですね~
カルドブレッサの伸び脚には一瞬オッと
なりました。

柴田大騎手・・・今回は騎手データを
考えずに選んでしまいましたが
京都では買えないことがよくわかりました。
競馬場ごとにそういうことは強く意識すべきですね。
気をつけたいと思います。

けん♂ | URL | 2014年01月06日(Mon)10:27 [EDIT]


>マロンさん
残念でしたね・・・

ユニバーサルバンクにとっては最大のチャンスだと
思ったのですが、年齢なのか、適性なのか・・・
もっと積極的に振り落すようなレース運びを
して貰いたかった気もします。
来週からまた巻き返していきましょう!

けん♂ | URL | 2014年01月06日(Mon)10:29 [EDIT]


>ラガーさん
こちらこそどうぞ宜しくお願いいたします!

横山典騎手のパネル!
当選おめでとうございます。
幸先いいですね~
ケイアイチョウサンも見事に内から
伸びていただけに惜しい結果でした。
この借りは次回に・・・

けん♂ | URL | 2014年01月06日(Mon)10:30 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。