けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2歳戦データ整理part2   担【けん♂】

月曜はは久々の休みだったので夕方から寝て、起きてからじっくり
競馬データのまとめをしようと思っていたら、
夜中の12時過ぎに電話が掛かってきて急遽仕事になってしまいました。
(少しでも寝といて良かった・・・ホッ)

さらに次の休みの予定も取り消しになったので
12連勤がほぼ確定(爆)
なんだかんだでバタバタしている内にあっという間に
金杯・・・ってことになりそうですね(^^;

2歳戦のデータまとめ、第2弾です。

種牡馬成績:出走頭数20~39頭】
2歳データ2

種付け頭数自体に差があるので、上位種牡馬との比較は難しいですが、
こちらもある程度仕上がりが早い馬のゾーン。

惜しくも早世してしまったデュランダルは産駒の勝ち上がり率が高く
勝率自体も高目。これからも活躍が期待出来ただけに残念です。

種牡馬デビューの年には早期からどんどん産駒が走り、
勝ち上がり率も高かったアドマイヤムーンは・・・ちょっと失速気味。
古馬になってから活躍している馬も出ているので今後も頑張って
貰いたいところですが・・・当たり外れの大きい傾向が出てきて
しまっているようです。

昨年の新種牡馬メイショウサムソンは・・・今年も大苦戦。
父のオペラハウスがすでに種牡馬引退となっているので
後継種牡馬として期待したいわけですが、父以上に当たりを引くのが
難しい種牡馬になってしまっている感じ。
社台グループの後押しがあってこの成績は厳しいですね(>_<)

今年の新種牡馬マツリダゴッホはそこそこ・・・。
丈夫な馬が多いのか、出走回数は多くなっていますが
結果が出ていない、となると・・・。

ディープスカイはアグネスタキオンの後継種牡馬として
期待されていますが、父ほどの成績を挙げるのは難しそう。
まずは大物が1頭でも出てくれば注目度も変わりそうですが、
現状のままでは先行きが少々心配。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。