けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2歳戦データ整理 part1   担【けん♂】

年末のデータ整理。
まずは2歳戦について振り返っておきたいと思います。

種牡馬成績:出走頭数40頭以上】
2歳戦データ1

勝上率(勝ち上がり率)が高い順にソートしています。

ディープインパクトが種牡馬デビューしてから4シーズン目となりますが
勝ち上がり率に関してはずっと他の追随を許さず断然の1位をキープ。
今年も43.4%と驚異の数字をたたき出しています。

肌馬の質が高い、という影響はもちんあると思いますが
それにしても異常な好成績。

種牡馬として十分な活躍をしているキングカメハメハや、
同じSS系のゼンノロブロイ、ネオユニヴァース、ステイゴールドなどと
比べて見てみると、その差の大きさに愕然としますね。

今年はゼンノロブロイに良質な肌馬が集まり、産駒にも大物が
期待されるわけですが・・・デビューする頭数はグッと増えたものの、
勝ち上がり率はディープインパクトの半分程度。
やはり肌馬だけの問題ではないようです・・・。

ステイゴールドからはオルフェーヴルなど派手な活躍をする
超大物馬が生まれていますが、勝ち上がり率は比較になりません(>_<)
ホームランバッターですが、三振も多い感じですね(笑)
オルフェーヴルはどういう資質を受け継ぐのか楽しみです。

夏に注目を集めたヨハネスブルグは勝ち上がり率40.0%と素晴らしい成績。
産駒の数自体が違うので単純な比較は出来ませんが、これで一気に
見直しが入りそうです。
ポイントは母父SS系、ということ。
勝ち上がった馬の半数以上が母父SS系。
POGで狙うならこだわってみたいところだと思います。

新種牡馬コンデュイットは思った以上に早い段階で出走出来た感。
おそらくは晩成気味になると思うのでまだ評価はこれからだと思いますが、
とりあえず・・・勝ち上がり率は低く、どこまで・・・?

※徹夜明けでフラフラです(爆)
 書き忘れている点があったら付け足しつつ、続きは2歳戦データ整理part2で・・・。

 先ほどの記事にも多くのコメント、ありがとうございます(^^)/
 申し訳ないですが返信は目が覚めてからということでお願いします。

 とりあえず一旦眠ります。おやすみなさい・・・zzz

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おつかれさまです♪
阪神カップはガルボ軸で買うもまさかのリアルインパクト、というかムーア(^_^;)
関西圏でくるとおもいませんでしたが、振り返ると二年前はどんづまりでしたし絶対来ないとはいいきれなかったんですね。。。いい勉強になりました。

このブログのおかけで自分の競馬の見方がだいぶ変わりました!
一年間ありがとうございました♪

あみ | URL | 2013年12月23日(Mon)18:42 [EDIT]


>あみさん
リアルインパクト!
驚きましたね。関西圏でも好走があるとなると
これからまた活躍してくれそうです・・・
ただ鞍上がムーア騎手だったから?!
・・・うーん、次走にまた注目ですね。

少しでも競馬を楽しむ材料になってくれていたら
本当にうれしいです。
来年も頑張っていきますので、どうぞ
よろしくお願いいたします(^^)/

けん♂ | URL | 2013年12月24日(Tue)12:08 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。