けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬記念(展開想定)   担【けん♂】

有馬記念(中山2500m)の枠順を見ながら展開について考えてみたいと思います。

確たる逃げ馬は不在。
スタート直後はどの馬も周りを伺いながらソロッと行く形になりそうです。

5頭出しの池江厩舎からすれば、あまり極端なスローはオルフェーヴルの
折り合いを考えると微妙なので、行ける馬が引っ張る形を想定している
・・・かもしれません。
実際には11年の有馬記念は超スローの急流勝負で勝っているので
問題はないと思いますが(爆)ひとまず、1枠1番に入った
ダノンバラードがハナ候補の1番手。

宝塚記念では大逃げのシルポートから離れて2番手でレースを引っ張ったわけで
実質、逃げたのと同じ内容。
今回はシルポートがいないだけ、だと思えば逆に逃げる競馬が
功を奏する可能性がありそうです。

川田騎手はペースが読みにくい騎手ですが(爆)キャプテントゥーレで
皐月賞を逃げ切ったときのように後半にペースアップする展開を
作れたら大仕事のチャンスがあるかもしれません。

2番手にカレンミロティック、この馬も場合によってはハナ候補。

挟まれたヴェルデグリーンは前でも競馬が出来る馬ですが
オールカマーのイメージで乗るなら下げて後方から。

ウインバリアシオンも下げてオルフェーヴルを見れる位置へ。
松永調教師は内を抜ける競馬を示唆していましたが、この馬の特性を活かすなら
外を回してこそ、だと思います。岩田騎手のコース取りにも注目。

デスペラードは前走では好位から強い競馬。
距離短縮でいつもどおり下げる可能性もありますが、横山典騎手が
一発を狙うのなら好位に取り付く形になりそう。

オルフェーヴルは出たなりに中段くらい。
外に出して機動力を活かすスタイルなので下げ過ぎなければ問題ないと思います。

タマモベストプレイは好位の一角へ。

ラブリーデイは前につけて3番手くらい。

ルルーシュも好位につけて行く形。

アドマイヤラクティは中段から。

ラブイズブーシェは武豊騎手、出たなりの位置になりそうですが
前走の内容からすれば一旦下げて中段後方。

エイシンフラッシュの回避で繰り上がったテイエムイナズマは
鞍上もスライドしてデムーロ騎手。
前走は好位につけて失速しているだけに、気楽に後方からでしょうか。

トゥザグローリーはルメール騎手。
中山を得意にしている騎手だけにどういう乗り方をしてくるか注目です。
昨年はオーシャンブルーで後方から突っ込んで2着、
今年もこの枠からなら同様の競馬か、それとも前に寄せるか・・・

ゴールドシップは通常ならば最後方近くからになりそうですが、
ムーア騎手に乗り替わった今回はスタートを決めて寄せて行く形になりそう。
宝塚記念をイメージするなら好位の後ろくらいまで・・・

ナカヤマナイトは無理せず中段後方の外へ。

トーセンジョーダンは・・・難しい枠に入りました。
逃げてもいい馬ですが、大外16番からでは・・・微妙。
ひとまず押して出て中段前へ。

スタート直後のおおよその位置取り
有馬位置取り

2500mという距離だけにどの馬もスタミナは温存しておきたいところ。
隊列が決まればペースは落ち着き、道中は淡々と進む形。

後半にペースアップする展開になれば基本的には前優勢。
捲り上げる機動力がある差し馬がどこで仕掛けて上がって行くか・・・。

ためてキレるタイプは×、なし崩しに長く脚を維持出来る器用な馬
狙いたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

爆って何ですか?

通りすがり | URL | 2013年12月21日(Sat)12:38 [EDIT]


>通りすがりさん
表現がわかりにくかったでしょうか(^^;
スローで勝っているけど、スローを嫌がるのは
どうか?みたいなつもりだったんですが・・・。
すいません(>_<)

けん♂ | URL | 2013年12月21日(Sat)18:43 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。