けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬記念(前哨戦評価)  担【けん♂】

有馬記念(中山2500m)出走馬のこれまでのレース内容について
改めて観てみたいと思います。

【AJCC】

ネコパンチが大逃げを打ち、縦長の展開。
離れた2番手集団の好位の内にダノンバラード、その後ろにルルーシュ、
中段後方にアドマイヤラクティ。
外から被せるように直線に入ったダノンバラードはクビが高い
走りながら、器用なコーナーリングで一気に先頭へ。
すぐ後ろにつけていたアドマイヤラクティは直線入り口で
引き離されてしまい、改めて追い込んで3着まで。
ダノンバラードは脚使いが柔らかく、スピードの維持に長けた感じ。
アドマイヤラクティは逆に固い走りで前を向いて態勢が
整ってから加速を開始している違いが印象的。
内内を回ったルルーシュはコーナーで遅れて前が詰まって万事休す。
広いコースでこそ、という感じ。

【金鯱賞】

メイショウナルトが引っ張り、離れてカレンミロティックが追走し、
続いてラブリーデイ。
直線に入って急坂で少しヨレる感じもありながら前をかわして
カレンミロティックが先頭に立ってそのまま押し切り勝ち。
早目先頭から鈍らない末脚はかなり強力。
引き離されたラブリーデイは力負け。
遅れて追いかけたトゥザグローリーは坂を苦にしない
力強い走りながら以前の捲り上げていく迫力はなし・・・。
ウインバリアシオンは遅れて伸びて3着まで。
休養明け+30kgでこれだけ出来れば十分ですが
脚質的に小回り向きではさらに遅れて強引な競馬になりそう。

【宝塚記念】

大逃げのシルポートに続き、単独2番手にダノンバラード。
その後ろに並んでジェンティルドンナ、ゴールドシップ。
先頭に立って粘るダノンバラードですが、追ってきた
ゴールドシップの方が力強さ、脚力ともに何枚か上手。
あっさり突き抜けてゴールドシップが完勝。
この競馬が出来れば今回も・・・。
ダノンバラードもジェンティルドンナ、フェノーメノの追撃を
凌ぎ切っている点は大いに評価して良さそうです。

【中山記念】

ここでも大逃げのシルポート(笑)
3番手を追走したダノンバラードは直線に入ってからの伸びがなく、
内のダイワファルコン、外のナカヤマナイトに引き離されて
馬群に沈んでしまいました。急加速が利かない感じで
終始同じリズム・・・。末脚勝負では分が悪いことを露呈。
ナカヤマナイトは良く前に脚が伸びており、回転の速い脚で
一気に伸びて完勝。勝負どころで一歩遅れる感はありますが
急坂を苦にしない伸び脚は秀逸。

【大阪杯】

スローペースから後半に急流に。
好位から進出したエイシンフラッシュに被せて行ったオルフェーヴルは
体を大きく使いつつも回転が速い脚・・・脚力の違いを見せつけるように
エイシンフラッシュを競り落として着差以上の完勝。
エイシンフラッシュは内回りコースならばこれしかない、
という内容でしたが、最後は追い込んだショウナンマイティに
かわされて3着まで。残念ながら回避になってしまいましたが
デムーロ騎手がどういう乗り方をするつもりだったのか
観てみたかったですね。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。