けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬記念(穴馬の条件について)  担【けん♂】

有馬記念(中山2500m)について考えてみたいと思います。

年末の大一番ということでGⅠ馬が集結してくるレースですが
例年、人気薄の馬が絡んできたりするレースでもあります。

実績的に評価を落としていながらも、ここにきて激走した馬の
それまでの好走歴を見てみると・・・

★12年2着オーシャンブルー
金鯱賞1着

★11年3着トゥザグローリー
京都記念1着、日経賞1着(阪神開催)

★10年3着 トゥザグローリー
中日新聞杯1着(小倉開催)

★09年3着 エアシェイディ
AJCC2着

★08年2着 アドマイヤモナーク
日経賞3着、日経新春杯1着

★08年3着 エアシェイディ
AJCC1着

★07年1着 マツリダゴッホ
AJCC1着、日経賞3着

★06年2着 ポップロック
目黒記念(稍重)1着 ※不良、稍重の馬場で3連勝

★04年3着 シルクフェイマス
日経新春杯1着、京都記念1着

★02年2着 タップダンスシチー
日経賞2着、日経新春杯3着

★02年3着 コイントス
日経賞3着

★01年2着 アメリカンボス
AJCC1着、中山記念1着

★00年3着 ダイワテキサス
AJCC4着、中山記念1着

似たようなレースで好走している、ということがわかります。

基本的に共通するのが・・・冬場に活躍していた馬であること。
有馬記念は中山の最終週に行われるということで、馬場が荒れていることが多く、
荒れ馬場適性の高さが問われることになりやすいようです。

スパッと切れるキレ味よりも力強く伸びる末脚が重要。
少し意味合いは違いますが、湿った馬場を得意とするタイプも合うようです。

有馬記念につながりやすいと考えられるのは

★冬の中山の重賞
・AJCC
・日経賞
・中山記念


★荒れ馬場になりやすい冬の京都の重賞
・日経新春杯
・京都記念


★直近のGⅡ
・金鯱賞

基本的にこの6つの重賞で上位に入った馬は好走余地があると見て良さそうです。
あとは湿った馬場で行われた重賞好走歴もプラス材料に入れていいと思います。

今年行われた上記の重賞及び、稍重~不良馬場で行われた1800m以上の
芝の重賞で上位に入った馬の中で今年の有馬記念に向かっているのは・・・

・AJCC 
 1着ダノンバラード
 3着アドマイヤラクティ

・日経賞 

・中山記念 
 1着ナカヤマナイト

・日経新春杯

・京都記念

・金鯱賞
 1着カレンミロティック
 2着ラブリーデイ
 3着ウインバリアシオン
 4着トゥザグローリー

・小倉記念 ※稍重
 2着ラブリーデイ

前年のAJCCを制し、今年も中山記念を勝った中山巧者のナカヤマナイト
好走の可能性は十分。昨年の有馬記念では7着に敗れていますが
リベンジに期待したいところ。

ダノンバラードも前年の日経新春杯で2着、今年はAJCCを勝っており、
さらにグランプリレースの宝塚記念でも2着と条件的には穴馬の資格十分。
前走の大敗で人気を落としていれば狙い目になりそうかと。

アドマイヤラクティは昨年の金鯱賞で3着のあと、AJCCでも3着。
冬場に強い傾向を見せている点でも楽しみです。

重賞初挑戦でいきなり金鯱賞を勝ったカレンミロティックにも
注目してみたいですが、3歳馬のラブリーデイも興味深いですね。
基本的に3歳馬はGⅠを勝っていないと厳しいと考えていますが
穴条件を満たすレースで2つも好走があるとなると・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

このへん入れたら買い目が増えすぎるwww
でも説得力あるから困った

かわいいわかめ | URL | 2013年12月17日(Tue)19:16 [EDIT]


最近、私の中でブエナビスタの評価が上がってきてます。

ウオッカやダイワスカーレットの後というタイミングもあり、
世間のそれと比べると、そこまでは高く見ていなかったのですが、
王道路線を走りぬくというのは、競馬ファンとしてありがたいことですね。


レースに出てくれないと、期待も応援も出来ないですから

ろと | URL | 2013年12月17日(Tue)21:05 [EDIT]


>かわいいわかめさん
どうもです(^^)/

馬券の買い方は難しいですよね。
今回は1頭を除いてかなりの混戦模様、
手を広げすぎると配当が・・(爆)
悩ましい選択になりそうです。

けん♂ | URL | 2013年12月18日(Wed)08:48 [EDIT]


>ろとさん
ブエナビスタはたしかに凄い馬でしたね。
実質的にJCを連覇していますし、
ウオッカと東京でぶつかって欲しかったです。

おっしゃるとおり、競馬ファンとしては
期待馬が活躍してこそロマンを感じますよね。
その意味では海外遠征ローテは少し
寂しいですが、無理をせずしっかり
走りぬいて貰いたいものです。

けん♂ | URL | 2013年12月18日(Wed)08:54 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。