けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神JF(各馬分析3)   担【けん♂】

阪神JF(阪神1600m)の出走馬が発表になったところで
抽選を通った馬について見ておきたいと思います。
今年も隠れた大物がいるんでしょうか・・・(^^;

エクスペリエンス】牝2 54.0 (美浦) ステイゴールド×(Montjeu)
新馬戦4着の後、2戦目に函館1200mで3番手から抜け出して快勝。
重馬場、洋芝に強いステイゴールドの血が活きた印象です。
中段後方からになった前走のカンナSでは何もできずに9着に
敗れていますが、血統的にはどう見ても距離延長が良さそうなので
2ハロンの延長でどうなるか試金石。極端に馬格がなく、さらに
輸送競馬ということで調整の難しさは大きな不安材料になりそう。

スイートガーデン】牝2 54.0 (美浦) ブラックタイド×(パラダイスクリーク)
道中に大きく緩めて逃げた新馬戦で逃げ切り勝ち。
2戦目に京都に遠征し、ファンタジーSに挑みましたが
好位から下がり、最下位に敗れてしまいました。
輸送競馬で馬体が減らなかったのは良かったと思いますが、
極端に脚が鈍ったところをみると、相当緩めて輸送した可能性も
ありそうです。前回の経験を活かせば関東馬の不利はある程度
軽減出来そうですが、高いレベルの内容を示しているわけではないので
急な上昇は期待薄かと。

ダイヤモンドハイ】牝2 54.0 (栗東) アドマイヤムーン×(フレンチデピュティ)
先行気味に行くスタイルで安定して好走していましたが、なかなか
勝ち切れず、3戦目の前走でクビ差で凌いでやっと勝ち上がり。
新馬戦ではレーヴデトワールとハナ差の2着だったわけで
能力的にはそれなりに評価出来そうですが、末脚は少々鈍く
上位馬相手に凌ぐのはかなり難しそう。コーナーでスッと小脚を
使って前優勢の展開を作れている強味を活かせるか・・・。

トーセンシルエット】牝2 54.0 (美浦) トーセンダンス×(スウェプトオーヴァーボード)
函館2歳Sで3着に入ったあと、札幌2歳Sに挑戦し、8着。
さらに休養を挟んで京王杯2歳Sでは5着に敗れています。
減ってしまった馬体は戻せてきていますが、輸送競馬でまた
減ってしまうようだと馬格がないだけに厳しくなりそう。
牡馬相手に重賞で揉まれてきた実績は評価出来ますが
結果が出せているわけではないので、力関係的には微妙。

マイネグラティア】牝2 54.0 (美浦) ネオユニヴァース×(Broad Brush)
新馬戦では後方から鋭く抜けて快勝、1番人気に推されたダリア賞では
前の馬を残してしまい2着、新潟2歳Sでも3番人気と高い支持を
集めましたが好位から脚が伸ばせず7着と失速。
休養を挟んで臨んだアルテミスSでも後方から前の馬の脚色で及ばず
8着と徐々に内容が悪化してしまっています。
馬格がない上に前走で▲14kgと馬体を落としてしまっており、
輸送がある今回は体調を戻せるのか、かなり不安があるので
いきなり良化を望むのは厳しいかも。

メイショウアサツユ】牝2 54.0 (栗東) タイキシャトル×(Unbridled)
距離短縮で臨んだ2戦目の未勝利戦でハナを切って淡々と
緩まないペースで引っ張り、上手く後続の脚を削って逃げ切り勝ち。
前走のファンタジーSでは一転、後方からの競馬になってしまい、
それなりの脚を使ったものの12着に敗れています。
自分のスタイルで競馬が出来ていなかった点で前走は度外視
出来そうですが、内容的にも距離延長で良化が望める感じはなく
前々でどこまで我慢出来るか、という感じになりそう。
戦績のイメージよりは高い能力が期待出来そうですが・・・

ヤマニンアリエッタ】牝2 54.0 (栗東) シンボリクリスエス×(エアジハード)
7頭立ての新馬戦を3番手から抜けて勝ち上がったものの、
りんどう賞では9着、東京に遠征したアルテミスSでは11着、
京都2歳Sでも6着とふるわない成績が続いてしまっています。
馬体重の増減が大きいのはオークスで暴走した母ヤマニンファビュルの
気性の荒さを引き継いだ影響でしょうか。
血統的には良化はまだ先、ここで期待する材料には欠けている印象です。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。