けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神JF(各馬分析1)   担【けん♂】

阪神JF(阪神1600m)出走予定馬について見ていきたいと思います。
まずは出走権がある11頭から。
抽選(7/12頭)で通った馬については、あとから見ていく予定です。

クリスマス】牝2 54.0(美浦) バゴ×(ステイゴールド)
新馬戦では逃げて7馬身差の圧勝。前半がハイペースとなった函館2歳Sでも
2番手から最速の上がりを操出し、余裕の完勝。非常に高い能力を
見せて連勝を飾りましたが、休養明けに2ハロンの延長となったアルテミスSでは
3番手で脚が鈍って7着に敗れています。血統的には距離延長に問題は
なさそうなので、+14kgと重かったのが響いたのかもしれません。
見直しは必要だと思いますし、早めに栗東入りして調整している点でも
陣営の期待度は高そうです。

グランシェリー】牝2 54.0 (栗東) アルデバラン×(サクラバクシンオー)
ダートで新馬勝ち、2戦目で芝に転向し、中京2歳Sを好位から差し切って連勝。
休養を挟んでファンタジーSに臨みましたが、好位から前と同じ脚色に
なってしまい、差し馬に交わされて6着に敗れています。
大きな差がついたわけではないので力の差は着順差ほどではない
印象ですが、叩いた上積みでどれだけ・・・。馬格がある点は優位ですが
上がりが掛かる展開の方が合いそうなので芝状態にも影響されそう。

ニホンピロアンバー】牝2 54.0 (栗東) スウェプトオーヴァーボード×(デヒア)
芝のデビュー戦は11着と大敗。ダートに転向して勝ち上がり、
前走の秋明菊賞で再び芝に挑戦、クビ差でしのいで逃げ切り勝ちを
おさめました。牡馬相手に勝ち切った点は評価出来ますが、
血統的には短距離向き、平坦巧者という感じ。距離延長で外回りの
阪神コースは合わない公算が高そう。増えた馬体をまた絞り込んで
しまっている点でも上積みにも疑問。

ハープスター】牝2 54.0 (栗東) ディープインパクト×(ファルブラヴ)
中間に大きく緩むパターンとなった新潟2歳Sでは最後方近くから
一気にごぼう抜き、連勝で重賞制覇を達成しました。
ただし、スローになった場合はこれまでにも後方からの馬が
突っ込む展開になりがちになっており、ラップ、位置取りなどを
比べてみると、09年のシンメイフジに近い印象。
さらに底があるのか、まだ現時点では不明なので過信は禁物、という
感じでしょうか。馬格もあって先行きは楽しみですが、休養明けという
点も含めて、どれだけやれるか注目したいところです。

フォーエバーモア】牝2 54.0 (美浦) ネオユニヴァース×(Pentelicus)
超スローペースとなった新馬戦では前を追走して上手く抜け出して完勝。
続くサフラン賞では中段からになりましたが、タイミングよく抜けて
連勝を飾っています。抜けた末脚という感じはないものの、
位置取りを活かして器用に立ち回れている感じでしょうか。
馬体を増やしているのも好感。スタミナには問題なさそうなので
輸送をクリア出来るかどうか・・・

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。