けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JCD(前哨戦評価1)  担【けん♂】

JCD(阪神D1800m)出走馬の前哨戦について、レース映像を
見ながら振り返ってみたいと思います。

【JBCクラシック】


内から先手を取ったホッコータルマエが逃げる展開。
2周目の3コーナー手前でペースがグッと上がり、
後続が引き離されていく中、外を追走したワンダーアキュートが
迫りますが最後のコーナーリングでさらに突き放されてしまい、
万事休す。ホッコータルマエはまさに磐石の内容での完勝。
ちょっと隙が見つからないですね。
ワンダーアキュートは相変わらずの不器用さが出てしまいましたが
それ以上に伸び脚で差をつけられてはどうしようもありませんでした。
内から外に出して迫ったソリタリーキングが最高の騎乗内容で
ワンダーアキュートに迫りましたが、あれで抜けないとなると
力の差を感じてしまいます。
クリソライトはスタートから引っ掛かり、手綱を引いて
抑え込んで消耗。行かせてしまったらどうだったのか、という
ところでしょうか。

【帝王賞】


ワンダーアキュートがレースを引っ張る展開。
内を追走したローマンレジェンドは直線に入ってまるで推進力が
感じられない走りでズルズル後退。
外を被せて進出したホッコータルマエ、その内をニホンピロアワーズが
並んでワンダーアキュートを追いかけ、かわしての一騎打ち。
脚色、手応え、力強さ、全てにおいてホッコータルマエが一枚上手。
横綱相撲で完勝。

【かしわ記念】


エスポワールシチーが先手を取って引っ張り、4コーナーで
ホッコータルマエが外から迫る展開。
内外の差で一旦は差を広げますが、飛びが大きいホッコータルマエの
伸び脚がエスポワールシチーを上回り、並んでかわしてゴールイン。
力尽きたエスポワールシチーにローマンレジェンド、テスタマッタが
並んで追いすがりますが、時すでに遅し。内容的には完敗。

【マイルチャンピオンシップ南部杯】


先手を取ったエスポワールシチーのすぐ後ろの外をホッコータルマエが追走。
4コーナー手前でペースを上げ、スムーズなコーナーリングで
後続を突き放してエスポワールシチーが独走態勢。
奇しくもかしわ記念の再現のような展開になりましたが
ホッコータルマエは少し膨らんで追いかけたことで前に離され、
懸命に追いすがりますが、パサパサの馬場もあって
最後に迫るところまで精一杯。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
ホッコータルマエはコーナーリングもそれなりにこなす上に
伸び脚の力強さが秀逸。
多少膨らんでも問題にしない勢いが感じられます。

ワンダーアキュートは不器用さも目立ちますが、それ以前に力負け。
ローマンレジェンドはこんなに伸びない馬だったかな?と
思うほど推進力が感じられず、クビの高さも気になるところ。

エスポワールシチーは小脚が使える分、コーナーで器用に立ち回れ、
加速力もあってやはり強いですね。
ホッコータルマエはとの並んでの脚比べでは少し不足がありますが、
コーナーで上手くリードを保てたらチャンスあり、という感じ。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

阪神ダート好走馬が得意・不得意とするコース 【競馬予想・データ傾向】

阪神ダート各コースで好走した馬がそれ以前どのコースで好走歴があったか? 前年〜同年にかけて好走していたコースを集計してみました。 つまりどのコースを得意とし、どのコースを苦手とする馬が阪神ダートコースで好走しやすいかがわかります。 ※データ集計期間・2010.1.5〜2013.9.29 ※10回以上走ったコースのみ対象に複勝率40%以上のコースと複勝率15%未満のコースを...
[続きを読む]

別館 ア ナ コ ー 【穴】馬を【攻】略するブログ | 2013年11月29日(Fri) 15:39


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。