けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JC(展開想定)  担【けん♂】

JC(東京2400m)の枠順を見ながらざっと展開を考えてみたいと思います。

逃げる脚質の馬は・・・外国馬のジョシュアツリーだけ。
ただし、今回は大外に入ってしまい、強引にでも行けるかどうかは
微妙なところ。
鞍上のムルタ騎手とはコンビを組んでいたことがありますが、
当時は後方からの競馬をしていたわけで、陣営からどんな指示が出ているか、
でしょうか。
内の馬を見ながら、行ければ行く、という感じで見ておきたいと思います。
鞍上、馬のどちらもスローで行きたいタイプなので
隊列が落ち着いたらペースはかなり緩みそう。

最内に入ったヴィルシーナは前走で意味不明の控える競馬。
今回はシルエットも戻り、通常の感じで走れるのであれば
先手を取る可能性がありそうです。
ただし、牝馬だけに無理なペースを作りに行くことは考えにくく、
この馬が行ってもスローペースは間違いなさそうです。

スタートが良いジェンティルドンナはポンッと前に出てしまうかも。
そのまま行ってしまう可能性もゼロではないと思います。
ひとまず2、3番手から。

トーセンジョーダンも今回は前に行くことを陣営が示唆。
逃げる可能性もありそうです。

ナカヤマナイトは内から中段後ろへ。
内差しが得意な騎手ということで枠順はベストですね。

アンコイルドも内差し狙いが良いタイプ。
乗り替わった後藤騎手がどう判断するか・・・。好位辺りから。

エイシンフラッシュも内で脚をためたいので良い枠を引けた印象。
中段から外に出すタイミングを狙って・・・

アドマイヤラクティはウィリアムズ騎手。
前走の内容から末脚を活かす形の騎乗になりそうです。
中段後方辺り。

障害→ダートに戻したファイヤーは横山典騎手の進言で芝挑戦と
なったようですが、いきなりJCって(爆)
後方からになりそうです。

デニムアンドルビーは浜中騎手に乗り替わり。
なぜ東京で、という気もしますが(爆)ひとまず後方から。

ドゥーナデンは主戦のスペンサー騎手。
後方から外を回すタイプなので外目の枠は良かったかみ。

ルルーシュは福永騎手に乗り替わり。
ジェンティルドンナよりも前で競馬をしたいくらいかもしれませんが
押して好位の一角へ。

ホッコーブレーヴは最後方近く。

ゴールドシップは・・・難しい枠順。
スタートは改善されてきているので、中段くらいにはつけられそうですが・・・

シメノンは控えて後方から。

スマートギアはこの枠から無理に押して行くことはなさそう。
後方から末脚に賭けて・・・。

ヒットザターゲットは内狙いをしたいところでしたが
この枠からだと後方から外を回す正攻法になりそう。

スタート直後のおおよその位置取り
JC展開想定

前と後ろと脚質がはっきり分かれる感じ。
どの馬が引っ張るにしろ、速いペースは考えにくく、スロー気味で
流れる
ことになりそうです。

前から抜けられるジェンティルドンナは展開的にも優勢。
本調子ではなくとも、この馬を後ろから追い抜くのは難しそうです。

ルルーシュ、トーセンジョーダンも展開有利。
アンコイルド、ナカヤマナイトは内から追いかけて・・・
エイシンフラッシュは真ん中で密集していないところから
レースが出来そうなので外に出せればチャンスありかも。
同様の位置にいそうなゴールドシップはどこで仕掛けて行くことになるのか・・・。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。