けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイルCS(展開想定)   担【けん♂】

マイルCS(京都1600m)の枠順を見ながらざっと展開について
考えてみたいと思います。

1枠1番に入ったコパノリチャードは・・・先手を取って行く形。
二の脚が速い、ということで無理にでもハナに立つ競馬になると思われます。

ガルボ、カレンブラックヒルが寄せて先行集団を形成、
ビュイック騎手に乗り替わったドナウブルーがその後ろ、サクラゴスペルは
短距離でも前に行ける馬なので、行ってしまう可能性もゼロではありませんが
安田記念では中段に控える競馬をしており、距離延長を意識して
抑えてきそうです。好位あたりまで。

前走で川田騎手が逃げる形になったクラレントは超スローペースを
作っており、本質的には逃げたい馬ではないと思われます。
今回は好位の後ろくらいになりそう。

内枠に入ったサダムパテックは中段前に控えて内を狙う形。

レッドオーヴァルは以前に比べて下げ過ぎないレースを続けています。
今回も中段辺りから。

ダイワマッジョーレはペース次第で位置取りを選べる馬ですが、
今回は好位につける形になりそうです。
前走で前をとらえ切れなかっただけに気持ち前気味・・・。

トーセンラーは大幅な距離短縮・・・とはいえ、2000m級の
レースには出走していたわけで、それほど苦にするペースではなさそうです。
それでも少し慎重に控えて中段後方から外へ。

サンレイレーザーは読売MC(和田騎手)では後方からになりましたが
藤岡康騎手は通常、好位辺りからのスタイル。行く馬に合わせて・・・

ダノンヨーヨーは控えて後方へ。

ダノンシャークも自在性があり、スローペースなら前に行ける馬ですが
外目の枠に入り、判断が微妙・・・前に行く馬も多いので
中段外目くらいでしょうか。

リルダヴァルはバルザローナ騎手、慣れたコースではないだけに
有力馬をマークしつつ、という形になりそうです。
ダノンシャークを見ながら中段後ろくらい。

内枠を希望していたダークシャドウは・・・7枠15番。
内差しが得意な騎手だけに、ちょっと苦しい形になりそうです。
距離短縮を意識して中段後方の外を回る展開になりそう。

グランプリボスはこの枠からだと腹を括って後方から・・・

マイネイサベルは前にも行ける馬ですが、8枠17番から
無理に押して行くことはなさそう。中段後方辺り。

リアルインパクトも厳しい枠・・・強引に前に寄せる手もないとは
言いませんが、行けても好位の後ろまででしょうか。

スタート直後のおおよその位置取り
マイルCS展開想定

内、中から行く馬が多いので、外目の枠に入った馬の位置取りは
難しくなりそうです。

外々を回らされる形になる馬も出てくると考えられ、内の馬場が
荒れていなければ、内差し狙いの好位、中段からの馬にとっては有利な展開。

ひとまず、前半800mは46秒台後半~47秒台前半を想定。
あえて突っつく馬もいない感じなので、浜中騎手は自分との戦いでしょうか(^^;

後半に入って下り坂からペースアップ、800mダッシュになりますが
ガルボ辺りが早めに仕掛けることが予想されるので、
隊列はかなり長い形で直線へ。

前優勢の展開、先行馬がどれだけ脚を維持出来るか、さらに
コースロスなく追いかけられる馬の脚と、外を回して追い込む馬の脚比べ。

騎手の位置取り、仕掛けどころはかなり大きく明暗を分けることになりそうです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。