けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイルCS(枠順別実績)  担【けん♂】

マイルCS(京都1600m)についてもう少し見ておきたいと思います。

枠順別実績
マイルCS枠順

マイルCSは04年に一度16頭立てのレースがありましたが、基本的に
フルゲート(18頭)で行われているので、馬番別に見なくても
枠順別の成績でカバー出来ると思われます。

パッと見・・・極端な傾向は出ていない感じ。
内枠計と外枠計の差はほとんどなく、どちらかに偏った感はありません。

あえて言えば・・・8枠の馬が勝ち切れていない点、
4枠、7枠が好調で近年になると5枠、6枠が不調・・・という辺りが
気になるところです。

これだけだと非常にわかりにくいので、ちょっと一工夫。
要素として人気順を取り入れてみたいと思います。

1)1~3着の着順を人気順から引いて好走度数を算出
  例:4番人気1着なら+3、1番人気2着なら-1

2)枠順別に好走度数を合計し、好走回数で割って平均を算出

平均好走度数(マイルCS)

1枠 6.0
2枠 3.5
3枠 2.3
4枠 1.4
5枠 3.3
6枠 2.7
7枠 5.0
8枠 1.6

数字が大きいほど人気以上に好走しやすい、ということになります。

人気薄が好走しているのは・・・1枠、続いて7枠
この2つは穴に期待しやすい枠として意識しておきたいところです。

好走回数が多い4枠は人気通りの好走、という感じですね。
不利な枠ではありませんが、枠順がプラスに働いたわけではなく
実力馬が頑張った結果だと思われます。。

基本的には内、外に分かれていくほど枠順の恩恵を受けて
人気薄が好走しやすくなっているわけですが、例外的に8枠だけは
人気通りの結果。逆に言えばかなりの人気馬じゃないとこなせない枠
だと考えられます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。