けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルゼンチン共和国杯(血統について)   担【けん♂】

過去のアルゼンチン共和国杯(東京2500m)の上位馬の父を
一覧にしてみました。

★12年
1着ゼンノロブロイ
2着マヤノトップガン
3着ロージズインメイ

★11年
1着ゼンノロブロイ
2着ジャングルポケット
3着サクラプレジデント

★10年
1着ジャングルポケット
2着ステイゴールド
3着グラスワンダー

★09年
1着オペラハウス
2着グラスワンダー
3着ジャングルポケット

★08年
1着グラスワンダー
2着ジャングルポケット
3着アドマイヤベガ

★07年
1着フレンチデピュティ
2着エルコンドルパサー
3着サンデーサイレンス

★06年
1着ティンバーカントリー
2着サッカーボーイ
3着アンバーシャダイ

★05年
1着サクラローレル
2着チーフベアハート
3着サンデーサイレンス

★04年
1着トニービン
2着タヤスツヨシ
3着サッカーボーイ

★03年
1着オペラハウス
2着トウカイテイオー
3着トニービン

11年にトレイルブレイザー(父ゼンノロブロイ)が勝つまで、
03年以降はSS系の馬が未勝利だった、という非常に特殊な傾向が出ています。
もちろん、2、3着には何度か入っており、好走の可能性は十分にあったわけですが、
これだけ勝てていないとなると少し割り引いて見た方がいいのかもしれません。

SS系の好走血統もタヤスツヨシ、アドマイヤベガ、ステイゴールド、
それにゼンノロブロイと比較的地味な血統が結果を出しているのも
興味深いところ。

・ゼンノロブロイ
・ジャングルポケット(トニービン)
・グラスワンダー
・オペラハウス
・サッカーボーイ


といった複数回登場する血統がありますが、このレースに関しては
トレイルブレイザー→ルルーシュのように
同父の別馬が好走する傾向が出ています。

同じ馬が3連覇している、というような場合はその血統がそのレースに
向いている、というより、その馬自身が合っている、もしくは
その馬の能力が高い、という見方になるわけですが、同じ父ながら
別の馬が複数回好走している、となると血統の力の影響力が強い
と考えることが出来ます。

今回の出走予定馬の血統を見てみると・・・

・ルルーシュ(ゼンノロブロイ)
・コスモロビン(ゼンノロブロイ)
・コスモラピュタ(ロージズインメイ)
・カルドブレッサ(ジャングルポケット)
・ムスカテール(マヤノトップガン)

SS系の中でも持続質の競馬に強い傾向があるゼンノロブロイ産駒
厳しい流れになるほど期待出来そうです。
ルルーシュはリピーター、コスモロビンも状態次第でしょうか。

ロージズインメイ産駒のマイネルマークが昨年3着に入りましたが
母父サッカーボーイの影響が強かったのかも。コスモラピュタは
母父トニービンが効果を発揮するかどうか・・・。

ジャングルポケット産駒のカルドブレッサは血統的な後押しがあるかも。
ムスカテールはリピーターなので血統だけでなく実績的にも期待出来そうです。

ハーツクライ産駒は昨年ギュスターヴクライが人気を背負って凡走。
メイショウナルト、アドマイヤラクティは悪いイメージを払拭出来るでしょうか。

ディープインパクト産駒はこのレースには初出走。
新たな傾向を生み出せるか注目したいと思います。
ただ・・・少なくとも地味な血統ではないんですよね(笑)
中では母父ロベルト系のニューダイナスティが面白そうかと。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ニューダイナスティ

けんさんこんばんは。

負担斤量も騎手も距離実績も、この馬が浮上しました。
ハンデ戦は難しいからやらないんですけど、ちょっと単勝&複勝買ってみようかな?と思っています。

すなやん | URL | 2013年10月31日(Thu)17:56 [EDIT]


>すなやんさん
ニューダイナスティは推せる材料が
かなりあって面白そうですよね。

上位人気が密集しそうなので
オッズの面でも・・・(爆)

けん♂ | URL | 2013年11月01日(Fri)04:36 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。