けいけん豊富な毎日

アルゼンチン共和国杯(馬体について)  担【けん♂】

アルゼンチン共和国杯(東京2500m)出走予定馬の馬体について
見ていきたいと思います。

【メイショウナルト】
(11きさらぎ賞)
メイショウナルト11きさらぎ賞
(アルゼンチン共和国杯)
メイショウナルト13AR
意外にも近走の馬体写真がなく、かなり以前の写真との比較。
骨格が成長し、筋肉もしっかりとついてバランスの良い
好馬体に仕上がっています。クビ差しが太く力強く、
発達した上半身がしっかりと支えており、腹回りは
太目感なくパンと張っています。下半身は持続質に向いた
感じですが、丸みを帯びて腿も引き上がっています。
表情に気の強さが出ている感じですが。状態はかなり良さそう。
前走で厳しいレースをした反動も感じられません。

【アドマイヤラクティ】
(天皇賞春)
アドマイヤラクティ13天皇賞春
(京都大賞典)
アドマイヤラクティ13京都大賞典
(アルゼンチン共和国杯)
アドマイヤラクティ13AR
上半身の作りは同父のメイショウナルトに似ていますが
こちらは腰高で下半身は瞬発力に向いた形。
腹回りは引き締まって力を出せる状態に仕上がっていると
思いますが、こちらはやはりスローからの急加速勝負の方が
合いそうです。

【ルルーシュ】
(AJCC)
ルルーシュ13AJCC
(札幌記念)
ルルーシュ13札幌記念
(アルゼンチン共和国杯)
ルルーシュ13AR
発達した上半身、太いクビ差しは昨年同様。
腹回りも引き締まっており、毛ツヤも良く
体調面に問題はなさそう。下半身はもう一回り
充実して欲しい感がありますが、出来自体には
不安はないと思われます。
十分に力を出せそうです。

【ムスカテール】
(天皇賞春)
ムスカテール13天皇賞春
(オールカマー)
ムスカテール13オールカマー
(アルゼンチン共和国杯)
ムスカテール13AR
春はこの馬の良さである下半身の充実度に陰りが
出ていた印象。休養明けを叩いて、ようやく
昨年このレースで好走した頃の雰囲気に近くなってきました。
異様に太いクビ差し、発達した上半身に見合った
充実して丸みを帯びた下半身。
立ち姿も安定してシルエットが良化。
現時点での力は十分に出せそうです

【ホッコーブレーヴ】
ホッコーブレーヴ13AR
上半身の力強さに比べ、下半身は肉付きが薄く
バランスは微妙。腹袋が大きいのは元々の体型だと
思われるので問題なさそうですが、重賞で上位馬と
競い合うにはちょっと全体的に不足感。

【サイモントルナーレ】
サイモントルナーレ13AR
7歳にしてはクビ差しに力強さがありますが
上半身に比べて下半身の充実度が足らず、
バランスは微妙。比較写真がないので変化は
わかりませんが、上昇が感じられる雰囲気ではないだけに
あえてここで狙うほどでは・・・

※写真は全て競馬ブックPHOTOパドックより

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック