けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルゼンチン共和国杯(中間雑感)   担【けん♂】

アルゼンチン共和国杯(東京2500m)について、ざっと一通り見たところで
ちょっと休憩がてら頭を整理。

年齢による壁が出やすい傾向があるレースということで、
各年齢別に分けて考えてみたいと思います。

6歳以上

かなり厳しい条件があり、重賞勝ち、もしくは東京2500mの重賞での好走が必要。

・アスカクリチャン
・トウカイトリック
・イケドラゴン


この3頭が条件を満たしていますが、トウカイトリック、イケドラゴンは
近走の内容から期待はしにくく、アスカクリチャンは距離延長に不安あり。
前が止まらない展開になりがちなレースだけに、適性面でも微妙かと。

★5歳

重賞勝ちがある実績上位馬は

・アドマイヤラクティ
・ムスカテール
・メイショウナルト
・ルルーシュ


この4頭。ルルーシュ、ムスカテールはこの条件で好走があり、
状態さえまともなら期待出来そうです。
メイショウナルトは前走のオールカマーでも強い内容を見せており、
近走の内容からすると最上位評価。脚質的にも好走の可能性は十分かと。
アドマイヤラクティは締まったペースとなった目黒記念での凡走
気になるところ。緩むポイントがあるかどうか、先行馬次第でしょうか。

格不足の馬の中では・・・

・ホッコーブレーヴ
・コスモロビン


この2頭が一応当落線上くらいという印象。
どちらも東京で好走実績があり、状態面でも上積みが期待出来そうです。
ホッコーブレーヴは後方から差し込めるかどうか、コスモロビンは
ペースが緩む必要がありそう・・・こちらもペース次第になりそうです。

デスペラードは馬体減からの巻き返しは厳しそうですし、カルドブレッサも
体調を戻すことが大前提だけに、上積みなしでは・・・。

★4歳

中心視したい年齢ですが、今年は登録の時点で3頭しかいません。

・エックスマーク
・ニューダイナスティ
・シゲルササグリ


エックスマークは大崩れがない馬ですが、クラス慣れするのに
時間が掛かる印象なので、初挑戦となる重賞で相手関係強化となると
いきなりは・・・どうでしょうか?
期待感はありますが、一気に上位馬を食うほどの勢いは微妙。

ニューダイナスティは前走の大敗で人気を落とすかもしれませんが、
メイショウナルトを破っている実績を考えると妙味はありそう。
前走の反動がなければ楽しみです。

シゲルササグリは今年に入ってすでに11戦(爆)
前につける脚質ですが、上位馬相手では厳しそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ひとまず、6歳以上をバッサリと切ってしまうと4歳VS5歳という構図。

過去の傾向的には4歳馬が優勢ですが、今年は5歳馬の実績の方を
評価したい感じです。

ルルーシュ、ムスカテール、メイショウナルトにホッコーブレーヴ、
ニューダイナスティを絡めて、というのが現時点での印象です。
あとはペース次第でアドマイヤラクティ、コスモロビンの出番があるかどうか。

じっくり煮詰めていきたいと思います(^^)g

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。