けいけん豊富な毎日

天皇賞秋(各馬分析3)   担【けん♂】

天皇賞秋(東京2000m)出走予定馬の各馬分析、第3弾です。
トーセンラー、メイショウナルト、ルルーシュは回避の見込み。
(出走してくるなら改めて内容を確認します)

ヒットザターゲット】牡5 58.0 (栗東) キングカメハメハ×(タマモクロス)
年明けの小倉大賞典では前走10着から巻き返して勝利、
その後、上位レースでまた足踏みをしていましたが、前走の京都大賞典で
またもや前走11着から復活、重賞3勝目を挙げました。
超ロングスパートにより、前の馬の脚が鈍ったのが大きな要因だと
考えられますが、力関係的には強く推せないものの、
差し優勢の展開になれば出番があるかもしれません。

レッドスパーダ】牡7 58.0 (美浦) タイキシャトル×(Storm Cat)
10年の東京新聞杯を強い内容で勝ち、大いに期待されましたが
その後頓挫もあって低迷。この夏に関屋記念で復活し、
前走の毎日王冠でも前で踏ん張って4着に粘っています。
先行力を活かすスタイルでペースによっては距離延長をこなせても
不思議はありませんが、2000m以上のレースは今回が初。
年齢的な衰えは感じられないものの、条件悪化で狙うほどではなさそうかと。

ヴェルデグリーン】牡5 58.0 (美浦) ジャングルポケット×(スペシャルウィーク)
この春に3連勝、新潟大賞典では10着に敗れてしまったものの、
復帰戦のオールカマーでは後方から差し切って重賞制覇を達成。
例年と違って前の馬に負荷が掛かる展開となり、台風の影響で
外伸びの馬場状態になったことも大きく影響した印象です。
本来は好位あたりからの脚質で、東京でも好走があって
条件的には問題ない感じですが、勢いでどこまで・・・

ジャスタウェイ】牡4 58.0(栗東)ハーツクライ×(Wild Again)
昨年の天皇賞秋では6着。この夏に馬体を充実させつつ
エプソムC、関屋記念、毎日王冠と3連続2着に入り、
一枚足りないながらも安定した実力を見せてくれています。
後方からになりがちですが、前走では好位から脚を伸ばせた点は好感触。
展開に上手く乗れたら十分に好走が期待出来そうです。

サトノギャラント】牡4 58.0 (美浦) シンボリクリスエス×(サンデーサイレンス)
金鯱賞6着、函館記念4着と重賞では一枚、二枚足りない面を
見せてしまっていますが、この2戦以外は連対を外さない好走を続けており、
充実してきています。東京では4勝を挙げており、コース適性も
後押ししてくれそうですが、同条件の前走でキレ負けしている
状況をみると、上位馬相手に期待するには格不足かと。

フラガラッハ】牡6 58.0 (栗東) デュランダル×(トニービン)
マイル路線で使われており、2000mは京成杯のみ(4着)。
この夏に中京記念連覇を達成しましたが、その間は6戦中5戦で
二桁着順、さらにここ2戦も連続二桁着順とまったくふるいません。
後方からの脚質で前が鈍るのが大前提。
決め脚はあるにしても、コース、展開など余程上手くハマらないと
出番はなさそう。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

慣れないパソコン大変ですね

けんさん、こんばんは。
前のパソコンは復旧できなかったようで凹みますよね。慣れないパソコンに関わらず、膨大なデータいつもありがとうございます。

けんさんが苦労されて書かれている内容、ひとつひとつしっかりと読ませていただきます

ろむすけ | URL | 2013年10月23日(Wed)18:41 [EDIT]


 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天皇賞秋 2013 予想オッズ 複勝率94.7%好走傾向のデータ

先に結論を書いてしまいますと、記事タイトルに書いた複勝率94.7%好走傾向のデータに
[続きを読む]

ア ナ コ ー 【穴】馬を【攻】略するブログ | 2013年10月23日(Wed) 12:28