けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊花賞(クラシック上位馬との関連)  担【けん♂】

秋華賞はオークス馬メイショウマンボが2冠を達成しましたが
2着には夏の上がり馬スマートレイアーが入り、
3着は春にスイートピーSを勝ったリラコサージュが入線。

結果的に大きく荒れた・・・というわけではありませんが
桜花賞上位馬がゴッソリ抜けたレースということで
人気薄、実績不足の馬にもチャンスがあった、という印象です。

菊花賞(京都3000m)の場合は、距離設定が極端なために春の実績馬が
出て来ないことがあるレース。
特に近年は競走馬のスピード化が進み、ステイヤー向きの馬が
減ってきている影響も大きそう。

残念ながらダービーで引退、ということもありましたし、
ヴィクトワールピサや今年のキズナのように凱旋門賞に向かう、
という特殊なパターンによって菊花賞を回避、ということもあるわけで
春の上位実績馬が揃う年と、まったく揃わない年とでは
メンバーの構成が全然違う、と考えた方が良さそうです。

クラシック上位馬の出走頭数と菊花賞上位馬の人気の関係
菊花賞成績

とりあえず、クラシック上位馬の出走頭数が少なかった
02年、08年、10年は菊花賞の上位馬の平均人気もかなり
下がっていたことがわかります。

02年の勝ち馬はヒシミラクル、2着に16番人気のファストタテヤマが飛び込み、
大荒れとなりました。ノーリーズンの競争中止も大きかったですね。

08年は勝ち馬のオウケンブルースリはまだしも、2、3着馬は
重賞未勝利馬・・・。メンバー構成としては近年でも最低レベルだっただけに
荒れたのもさもありなん、という感じだったかも。

10年はヴィクトワールピサが凱旋門賞挑戦で不在。
エイシンフラッシュも直前で回避となり、上り馬のビッグウィークが勝利。
3着のビートブラックも人気薄でした。

昨年は・・・クラシック上位馬の参戦がゴールドシップ1頭だけ、と
過去最低クラスのメンバー構成。
中途半端に荒れた感じで平均人気はそれほど低くなりませんでしたが
それでもゴールドシップ以外の人気馬は飛んでおり、
過信は禁物、という感じだったと思います。

クラシック上位馬が揃えばかなり堅く決まりがちですが、
09年のように荒れる年もあるようです。
ダービーが不良馬場での開催になった影響もあったかもしれませんね。

★今年の登録馬の構成
・皐月賞
 1着ロゴタイプ
 2着エピファネイア
 3着コディーノ

・ダービー
 1着キズナ
 2着エピファネイア
 3着アポロソニック

ロゴタイプ、コディーノは別路線、キズナは凱旋門賞に向かって回避、
アポロソニックは残念ながら故障(>_<)
皐月賞4着のカミノタサハラ、ダービー4着のペプチドアマゾンもおらず、
エピファネイア1頭しか登録がありません(のべ2頭というカウント)

例年のパターンで言えば・・・大荒れになってもおかしくない、
という感じですね。

ダントツの人気を背負いそうなエピファネイアを含めて
どの馬も過信は禁物、と考えておきたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013年10月14日(Mon)21:13 [EDIT]


こんにちは。
私もグリーングラスでヤられて以来、菊は駄目ですね。
なにせディープが勝った年でも取れません 重症ですね。

今年は馬のレベルとしてはドングリなので騎手の力関係で決まりそうですね。
コースでは川田、浜中が良いけどとてもクラシックでは(笑)
やはり武、岩田ですか
福永はG1のイメージが湧きません ていうか重賞で1人気だと
昨日の二の舞ですか(笑)

ハナちゃん | URL | 2013年10月15日(Tue)13:21 [EDIT]


>ハナちゃんさん
ここまで長い距離になるととりあえず
人気の馬でも疑いたくなりますもんね(笑)

騎手の力は非常に大きく影響しそう。
後から考察しますが、個人的には
和田騎手に期待したい感じでしょうか。
他の条件はどうでも、京都の長距離だけは!
という騎手なので・・・(^^;

けん♂ | URL | 2013年10月16日(Wed)02:48 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。