けいけん豊富な毎日

ダービーラップ分析3(考察⑥)    担【けん♂】

ダービーのペースについてアドマイヤメインを中心に
過去のデータを見てみたいと思います。
1990年以降ダービーを逃げ切った馬は3頭。
アイネスフウジン、ミホノブルボン、サニーブライアンです。
ではそのときはどのようなペースで走っていたのでしょうか。

0.20-0.40-0.60-0.80-1.00-1.20-1.40-1.60-1.80-2.00-2.20-2.40(km)
1997 サニーブライアン(良) 勝ち時計2.25.9 上がり35.1
12.6-11.1-12.3-12.6-12.9-12.5-12.6-12.2-12.0-11.9-11.2-12.0

1992 ミホノブルボン(稍重) 勝ち時計2.27.8 上がり37.1
12.8-11.7-12.3-12.2-12.2-12.2-12.5-12.5-12.3-12.6-12.0-12.5

1990 アイネスフウジン(良) 勝ち時計2.25.3 上がり36.6
12.8-10.9-12.0-12.0-12.1-12.4-12.6-12.1-11.8-11.8-12.1-12.7

サニーブライアンは向こう正面で息を入れるやや緩めのペース。
この馬の特性は最終コーナーから始まるロングスパートに
あったと思われます。後から迫ってくる馬と同等近いタイムで
スパートを行うため追いつけない、そういう構図ですね。

ミホノブルボンの年は稍重だったので比較するのは難しいですが
やはりよどみのないペースで後続の馬に息を入れる機会を
与えない走り方をしています。

アイネスフウジンもかなり厳しいペースで向こう正面を走り、
コーナーからロングスパート。特にスパートに入った途端の加速は
素晴らしいものがあります。

次はここ近年のダービーを逃げた馬の上がりタイムについて
見てみます。(良馬場のみ)

2005 コスモオースティン 38.7 (2.27.5) 17着
2004 マイネマクロス    40.7 (2.28.4) 16着
2002 サンヴァレー     39.1 (2.29.7) 18着
2000 マイネルブラウ    39.4 (2.29.5) 14着
1999 ワンダーファング   37.2 (2.26.8) 9着

ダービーということで舞い上がってしまうのか(^^;
これらの逃げ馬もかなりのペースでレースを引っ張るのですが
最後はご覧のとおり失速。後続の馬にかわされてしまいました。

ではここでもう一度青葉賞のアドマイヤメインのデータを見てみると・・

アドマイヤメイン 勝ち時計2.25.3 上がり35.1
12.6-11.1-12.0-12.4-12.3-12.1-12.5-13.0-12.0-11.5-11.6-12.2

ダービーを逃げ切れる条件として

・よどみないペースで息を入れさせない
・ロングスパートをかけることができる


この2点が重要だと考えられますがアドマイヤメインが
その両方を満たしていることがわかりますね。
う~ん、やっぱり武豊騎手に乗って欲しかった・・(^^;

ちょっと気になるのは向こう正面から直線に入るまでに
一度大きくペースを落としていること(13.0)。
コーナーですから速度が落ちるのは仕方が無いとしても
一気に後の馬が迫ってくる局面でこれはどうなのでしょうか?
・・実はこれが武豊騎手の仕掛けた罠なんじゃないかと。
微妙ですが多頭数のレースの場合コーナーに馬が殺到すると
後方の馬は前が開かず大きく外に持っていかざるをえません。
つまりコーナーを周って「よーいドン」となっても
外に膨らみ、そこから加速しなければいけない追い込み馬は
非常に不利になってしまうわけです。

こういった乗り方を柴田大先生が再現できれば
アドマイヤメイン、そして前気味につけて抜け出す競馬ができる
メイショウサムソン辺りが本命、対抗になってきそうですね。

ここで気になる話。
記事は未確認ですが、どこかの雑誌で柴田善騎手が
向こう正面で息を入れられたらいいね
と語っていたとか・・。
おいおい・・

ちなみに参考までに逃げ馬として最強という呼び名も高い
サイレンススズカのラップを載せておきます。

1998金鯱賞(中京2000)1.57.8 上がり36.3
12.8-11.2-11.2-11.5-11.4-11.4-12.0-12.4-11.7-12.2
1998宝塚記念(阪神2200)2.11.9 上がり36.3
12.7-10.8-11.1-12.1-11.9-12.1-12.5-12.4-12.8-11.2-12.3
1998毎日王冠(東京1800)1.44.9 上がり35.1
12.7-11.0-10.9-11.4-11.7-12.1-11.6-11.4-12.1

まさしく怪物ですね・・(^^;
アドマイヤメインがここまでの馬になれるかどうか・・・


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック