けいけん豊富な毎日

種牡馬データ(ヨハネスブルグについて)  担【けん♂】

まだ今年の2歳戦線の種牡馬別データをまとめるには早い段階ですが、
先日、デビューした3頭全てが勝ち上がって注目を集めた
ヨハネスブルグについて、少し見ておきたいと思います。

父はヘネシー(その父はストームキャット)の米国産馬ですが、デビューは欧州。
芝の1200mで勝ち上がるとそこからGⅢを連勝、さらにGⅠを4連勝という
素晴らしい成績でカルティエ賞最優秀2歳牡馬、エクリプス賞2歳牡馬チャンピオンを受賞。
アラジ以来となる欧米両方での2歳チャンピオンに輝きました。

GⅠ4勝目は米国に遠征したBCジュベナイル。
芝だけでなく、ダートのそれもマイル周辺距離でもこなせることを証明しています。

しかし、休養を挟んで復帰した春は初戦こそ2着にまとめたものの、
距離延長で臨んだケンタッキーダービーで8着に敗れ、
欧州に戻って適距離のゴールデンジュビリー賞で1番人気を背負いつつも
勝ち馬に10馬身と離された9着と大失速、そのまま引退となってしまいました。

成績からすると・・・完全な早熟傾向
古馬になってからすぐに引退しているので、その後の成長度、劣化度は
不明ではありますが、仕上がりが早いタイプであることは間違いなさそうです。
父のヘネシーの産駒というと日本ではサンライズバッカスが有名ですが
5歳でフェブラリーSを制しているだけに、急激な衰えはなさそう・・・かも。

芝での7勝の内、4勝が湿った馬場でのもの。
欧州の重い馬場で好成績というのは相当なパワーを秘めた血統だと思います。
ストームキャットの系統は重馬場の鬼になる傾向が出ていますが、
どうやらこの馬も湿った馬場に強い血を伝えていきそうですね。

米国ではフロリダダービー(D1800m)を勝ったスキャットダディを出しており、
欧州ではサージュブルグがイスバーン賞(芝1850m)を制しています。
日本での産駒も短距離からマイル周辺までは十分にこなせる下地はありそうですが、
クラシックとなると・・・かなり厳しいかもしれません。
早熟傾向も考慮すると朝日杯FS、阪神JF・・・上手くいけば桜花賞辺りまでは
活躍する馬が出ても不思議はないかも・・・。

ただし同じヘネシー産駒のへニーヒューズの産駒、ヘニーハウンド
短距離傾向を示していますし、ヨハネスブルグの母父オジジアンの産駒といえば
短距離で活躍したエイシンワシントンが思い出されるわけで、
血統的にはスピードを主に伝える種牡馬であるのは間違いなさそうです。

今年、芝で勝ち上がった5頭の内、4頭は母父がSS系
2着、3着に入った馬にも母父SS系の馬が2頭いて抜群の相性を
見せている点が興味深いところ。

ヨハネスブルグの産駒は実は06年から細々と国内でも走ってきているわけですが、
今年の世代より前には母父SS系、という馬が・・・ゼロ
今のところ国内で成績が良いとは言い難かったヨハネスブルグ産駒ですが、
これまでとは母系の質に違いがあるだけに、一味違ってきそうですね(^^)g
今後デビューする産駒についても母父に注目してみたいと思います。

本格的に導入された今年の世代は種付け頭数も117頭と数を集めましたが、
来年デビューする組は37頭、次は23頭と尻すぼみ状態(涙)
うーん、馬産地の評判は高くなかったのでしょうか・・・。
今年の産駒が活躍すれば、一気に巻き返しが図れる可能性があるだけに
いきなり勝負の年になりそうです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは


なるほど、ヨハネスブルグ×母父サンデー系ですか。サンデー系の猫科のような柔軟さがうまくマッチするんでしょうね。
ただやっぱり早熟っぽいですね。しかも来年からは産駆が激減ですか!

やっぱり「サンデー系にあらずんば競走馬に非ず」の状態は続きそうです。

ただ血統の袋小路に陥らない為にもサンデー系以外の種牡馬に頑張って欲しいです。
前にも言いましたが私はエイシンフラッシュに期待してます。
よくよく考えればメジロマックイーンなんかも主流血脈から離れているのでもっと大事にして欲しかったですね。

拙い文章でスミマセン。

名無し | URL | 2013年08月30日(Fri)22:30 [EDIT]


>名無しさん
どうもです(^^)/

母父ストームキャットのディープインパクト産駒が
活躍しましたが、どうやらその逆もかなり
良さそうですね。

ヨハネスブルグもローエングリンも
2年目になるとガックリと減ってしまうわけで
いきなり結果を出さないとヤバい状況。
産駒には頑張って貰いたいものです。

トウカイテイオーも亡くなってしまい、
ますますおっしゃるとおりサンデー系の天下が
加速していきそうです。
キングマンボ系、ノーザンダンサー系、
その他の馬もなんとか頑張ってくれないと
血統の袋小路に入ってしまうかもしれませんね(>_<)

けん♂ | URL | 2013年08月31日(Sat)08:04 [EDIT]


こんにちは

そういえば明日、エイシンフラッシュと似たような血統構成のマイネルクロノスが出走します。

下位の趣味枠として血統だけで選んだのですが、調教や陣営のコメントを見ると厳しそうです。


こういう血統の馬達に種牡馬になって欲しいのですが………。

名無し | URL | 2013年08月31日(Sat)12:03 [EDIT]


>名無しさん
モンズンにキングズベスト・・・渋い!
おっしゃるとおり、是非大物に育って
血統を繋げて貰いたい馬だと思います。

牝馬は1年に1頭しか産めないわけで
どの種牡馬を選ぶのかは本当に大きな賭け。
種牡馬は結果を出せなければすぐに
見限られてしまうのもある意味
当然なのだと思います。
死活問題ですもんね・・・
それでも魅力のある血統を導入していってこそ
血が多様化し、さらに良い馬の誕生に
繋がるのだと思います。
競馬の発展、活性化につながるよう
馬産地の皆さんにも頑張って貰いたいですね。

けん♂ | URL | 2013年08月31日(Sat)13:35 [EDIT]


 

トラックバック