けいけん豊富な毎日

キーンランドC(展開想定)   担【けん♂】

キーンランドC(函館1200m)の枠順を見ながら、
ざっと展開について考えてみたいと思います。

何が何でもハナへ」と調教師が事前のコメントを出しているのは
フォーエバーマーク。
函館SSでは逃げて最後が少し甘くなって3着に敗れましたが、
今回は村田騎手に代わってどんな逃げを見せるのか注目したいところ。
アイビスSDを観た限りでは無理にガンガン行くことは
なさそうですが・・・

これが引退レースとなるファインチョイスも一緒に行く気配。
引き続き四位騎手ということで、強引な逃げはなさそうなので
2番手で折り合う形になりそう。

合わせてビラゴーティアラ、レオンビスティー、続いてケイアイアストン、
外からパドトロワが寄せて行って・・・先行集団が形成される形。

シュプリームギフトは秋山騎手に戻って好位の内。

レジェトウショウは少し遅れて中段追走。

プリンセスメモリーは後方からの競馬。

アドマイヤセプターも中段待機。
前回は10番手から少し届かなかったので岩田騎手の仕掛けどころに
注目したいところ。

マスイデアも場合によっては先行集団に加わるかもしれませんが、
行く脚質の馬が揃っているので無理せず好位の後くらい。

ストレイトガールは田中勝騎手。
前回は荒れた内に突っ込んで結果を出しましたが、この枠からなら
外を回して・・・どこまで届くか。好位の一角へ。

シーギリヤガールは中段後方。

カディーシャも前に行ける馬ですが、無理せず好位の後くらい。

ストークアンドレイはいつもどおり後方から。

サンカルロは後方から外を回して・・・

スタート直後のおおよその位置取り
キーンランド展開

前につける脚質の馬が集団を形成し、淡々と進む展開になりそう。

好位グループと中段グループが合わさる形で少し離れて続き、
後方集団はまたそこから離れて・・・という感じで
ダンゴを連ねたような縦長の展開が予想されます。

日曜はまた天気が崩れる見込み。
先行集団は内をあける形でコーナーリングすると考えられますが、
後方からショートカットして内を抜けて来るには余程の荒れ馬場適性がないと
厳しそうです。騎手の力量・・・というか度胸の問題も大きく
影響しそうですね。

仕掛けどころ次第ですが、差し馬の仕掛けどころによっては
完全前残り決着の可能性も無きにしも非ず。
人気薄の先行馬が絡んでのヒモ荒れが狙い目になるかもしれません。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック