けいけん豊富な毎日

安田記念(年齢別実績)  担【けん♂】

安田記念(東京1600m)について、年齢別の実績を見ておきたいと思います。

年齢別実績:安田記念(03年~)】
安田記念年齢
南半球生まれの香港馬は表記年齢より1歳若くしてカウントしています。

うーん、微妙なデータになっていますね(爆)

非常にタフで消耗度の高いレース、ということで若い馬が優位かと思いきや、
なんと6歳馬がここ10年で7勝と圧倒
・・・というか08年、09年と連覇したウオッカ、そして3歳で勝った
リアルインパクト以外は全部6歳馬(香港馬を含む)がこのレースを制しています。

6歳馬でも基本的には前走で好走しているのが条件。
稍重の04年はJC、有馬記念、大阪杯と凡走したツルマルボーイが
復活勝利をおさめていますが、その前は天皇賞秋で2着と好走していた馬だけに、
調子だけでなく直近の実績にも注目しておいた方が良さそうです。
闇雲に6歳馬!・・・ではダメなのは当然ですね(笑)

さすがに8歳は厳しいようですが、7歳でも10年にはスーパーホーネット、
06年には前年の覇者アサクサデンエンが2着に入線。
実力と実績次第で頑張れる可能性がありそうです。

若い馬がダメ・・・というわけではなく、2、3着には
入ってきていることから、逆転の余地は十分にありそう。
6歳馬の実績、調子との兼ね合いを見ておく必要があると思われます。

3歳馬は・・・皐月賞、NHKマイルで連続3着、というだけでなく
複勝圏を一度も外しておらず世代上位評価の馬だったメイショウボーラーが
敗退していたことで、この時期に古馬の一線級と対戦するのは無理だと
考えていましたが、なんと11年にリアルインパクトが勝利を
おさめてしまいました\(◎o◎)/!
もちろん、能力の裏づけはあるにしろ、4kgの斤量差が大きく影響したと
考えられます。
正直、消耗が少ない状態で安田記念に向かうのであれば
今後も3歳馬の天下になるのかも・・・と感じさせる内容だっただけに
参戦があれば注目しておきたいところです。

今回の出走予定馬の年齢

★8歳
シルポート
スマイルジャック

★7歳
フィフスペトル

★6歳
ガルボ
ダークシャドウ
ヘレンスピリット(香港表記6歳:愛国生産馬)

★5歳
ショウナンマイティ
グランプリボス
サダムパテック
ナカヤマナイト
ロードカナロア
マイネイサベル
グロリアスデイズ(香港表記6歳:豪国生産馬)

★4歳
カレンブラックヒル
ヴィルシーナ
ダイワマッジョーレ

★3歳
エーシントップ

注目の6歳馬は・・・ガルボ、ダークシャドウ及び香港のヘレンスピリット
(グロリアスデイズは南半球生まれなので5歳とカウント)の3頭。
ダークシャドウは前走の大阪杯で5着というのが微妙ですが、
重賞、GⅠ実績を考えると侮れません。
ガルボは京王杯SCで3着と好走。不安定な馬なので微妙ですが
昨年の安田記念では5着、同条件の東京新聞杯を勝っている点は評価して
良さそうです。

あとは末脚のある5歳勢、前に行ける4歳勢・・・そんな色分けでしょうか(^^;

うーん、悩ましい・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック