けいけん豊富な毎日

ダービー(トライアル評価)   担【けん♂】

今更の感もありますが(爆)ダービートライアル(青葉賞、京都新聞杯、
プリンシパルS)について、ざっと内容を振り返っておきたいと思います。

青葉賞(東京2400m)

・13年
12.5-11.6-12.5-12.7-12.6-12.9-12.5-12.3-11.9-11.4-11.6-11.7
前半1000m 61.9
中盤 400m 25.4
後半1000m 58.9

・12年
12.3-10.8-12.0-12.9-12.9-12.8-12.5-12.5-12.1-11.6-11.2-12.1
前半1000m 60.9
中盤 400m 25.3
後半1000m 59.5

昨年はスタートこそ速かったものの、そこから大きく緩む展開。
今年は最初から淡々と緩いペースが続く感じ・・・。
消耗度という面では低くなっています。
カーブ手前で一旦脚をためて、曲がりながら徐々に加速。
後続に詰め寄る隙を与えないロングスパートで前優勢の展開を
作っています。
好位を追走したヒラボクディープが差し切りましたが、
最後の1ハロンもまったく止まっていない点は高く評価出来るところ。
今回もアポロソニックが同様の流れを作るなら、
侮れない1頭になるかも。

京都新聞杯(京都2200m)

・13年
12.2-10.4-12.3-12.0-12.3-12.3-12.6-12.3-12.1-11.8-12.0
前半1000m 59.2
後半1000m 60.8

・12年
12.2-10.6-11.4-11.7-12.1-12.8-12.5-11.9-11.3-11.5-12.0
前半1000m 58.0
後半1000m 59.2

レコードとなった昨年と比較するとさすがに遅いですが、
それでも前半から締まった流れで進んでいます。
大きく緩んだところがない点も大きな特徴と考えて良さそう。

消耗度が高くなったことで下り坂も12秒台とペースが上がらず、
4コーナーでの急加速もなし。
後方から外に出したキズナが直線のみで差し切り勝ちをおさめましたが、
この展開で機動力を見せられなかったのは大きく不安。
前が止まったところを差した展開勝ちの感が強そう・・・。

プリンシパルS(東京2000m)

・13年
13.0-12.6-12.2-12.2-12.5-12.5-12.3-11.4-11.0-11.7
前半1000m 62.5
後半1000m 58.9

・12年
12.9-11.2-11.5-12.2-12.8-12.6-12.8-11.6-11.4-11.9
前半1000m 60.6
後半1000m 60.3

昨年に比べて明らかに前半がスロー。
その代わり、大きく緩むところ無く淡々と進み、
4コーナー出口で微妙にペースアップしつつ、直線入り口で急加速。
消耗度が少ない展開だったこともあり、前の馬も末脚が良く伸びており、
最後もそれほど緩まずゴールイン。

逃げ切ったサムソンズプライドはかなり上手く流れを作った印象。
レースレベルは低く、内容的には評価出来ませんが
後半にロングスパートをかけて前優勢の展開を作る点には注意。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック