けいけん豊富な毎日

NHKマイル(展開分析)  担【けん♂】

NHKマイルコース
※NHKマイルが行われる東京1600mのコース図と03年以降のラップ平均

NHKマイルが行われる東京1600mは向こう正面のポケットからのスタート。
スタート直後からいきなり緩やかな下り坂になっているため
加速がしやすく、2ハロン目はおおよそ10秒台のラップとなります。
基本的には前傾ラップになりがち。
昨年は05年以来、久しぶりに後傾ラップとなりましたが、
かなりの例外と考えて良さそうです。

    前半 後半
12年 47.3 47.2
11年 45.7 46.5
10年 44.8 46.6
09年 45.5 46.9
08年 46.7 47.5
07年 46.2 48.1
06年 45.7 47.5
05年 47.4 46.2
04年 45.6 46.9
03年 45.8 48.4

最初のコーナーまでが長いので先行争いに枠順はあまり関係ない感じ。
ただし、前が速いので出遅れてしまうと巻き返しは非常に難しくなりそうです。

下りながらのカーブに入って直線へ。
カーブの途中にペースが緩むと後方の馬が捲り上げてきやすくなり、
直線出口で隊列が短くなりがち。
先行馬はどこでペースを上げて行くかがかなり大きなポイントに
なってきます。

直線は525.9mと長く、逃げ切りを図るには厳しいコース。
直線入り口でいかに突き放しておくかが重要になります。
後方の馬は充分に加速助走距離を取れますので、隊列が縮んでいれば
差し切ることも充分に可能。
展開によってかなり有利不利の傾向が変わるコース設定だと思われます。

4コーナー位置取りと着順の関係
    1着→2着→3着
12年  1  4 10(番手)
11年  5 16  9
10年 16  5  8
09年  2  4  3
08年 11  5 16 ※稍重
07年 14  3 14 ※稍重
06年 10  4  8
05年  4  4  7
04年  9  9  3
03年  2 10  9

非常にバラつきのある結果。
10番手以降からの差しもかなり出現していますが、昨年や09年や
05年のように前々で決着していることもあります。
少なくともスローに落ち着くようなら前優勢になるのはたしかだと
思われます(当然ですが^^;)

先行馬のレベル、ということも重要になりそうですが、
展開の作り方なども大きく影響しそうですね。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック