けいけん豊富な毎日

天皇賞春(馬体について3)  担【けん♂】

天皇賞春(京都3200m)出走馬の馬体について、第3弾です。

【ジャガーメイル】
(12阪神大賞典)
ジャガーメイル12阪神大賞典
(12天皇賞春)
ジャガーメイル12天皇賞春
(天皇賞春)
ジャガーメイル13天皇賞春
年齢を重ねて枯れた馬体になってきていますが
大きな崩れはなく安定傾向。
今回も上半身からクビ差しにかけての出来は
まったく問題ありませんが、この馬の武器である
末脚の源になる下半身は少し小さくまとまった印象。
バランスも良く、問題ない範囲ですが若い頃ほどの
勢いを期待するのは厳しい感じ。

【トウカイトリック】
(10天皇賞春)
トウカイトリック10天皇賞春
(阪神大賞典)
トウカイトリック13阪神大賞典
(天皇賞春)
トウカイトリック13天皇賞春
前走を叩いて上半身に実が入り、良化傾向。
それでも若い頃ほどの充実度はなく(当然ですが:爆)
現状のこの馬なりの良い出来、という評価。
いきなり大駆けを期待するのは酷。

【マイネルキッツ】
(12天皇賞春)
マイネルキッツ12天皇賞春
(12アルゼンチン共和国杯)
マイネルキッツ12AR
(天皇賞春)
マイネルキッツ13天皇賞春
相変わらずクビが高いシルエット。
細目感なく絞り込まれており、状態自体は良さそうです。
年齢的に充実度という面ではやはり以前ほどではなく
全体的にハリ不足。大仕事を期待する出来ではなさそう。

【メイショウカンパク】
(12関屋記念)
メイショウカンパク12関屋記念
(日経新春杯)
メイショウカンパク13日経新春杯
(天皇賞春)
メイショウカンパク13天皇賞春
変わらない出来を維持。
太い首差しを上半身がしっかりと支えていますが
下半身は斜尻気味で持続質の競馬向きという印象。
少し前に偏った馬体でバランスの面でも上位馬相手だと
不足感がある感じです。この馬なりの力は出せそうな
出来ですが・・・。

※写真は全て競馬ブックPHOTOパドックより

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック