けいけん豊富な毎日

天皇賞春(各馬分析3)   担【けん♂】

天皇賞春(京都3200m)出走予定馬の各馬分析、第3弾です。

フェノーメノ】牡4 (美浦) ステイゴールド×(Danehill)
青葉賞を圧勝して頭角を現すとダービーでもハナ差の2着。
古馬との初対戦となった天皇賞秋でも2着と好走。
昨秋には結果が出せていなかった中山も攻略し、
年明けの日経賞でも好位の前から抜けて圧勝。
最後の1ハロンもまったく脚が止まっておらず、内容的にも
高く評価出来そうです。
菊花賞に出走していないので長距離適性には一抹の不安がありますが
血統的には問題なし。あとは関西への初輸送をこなせたら
能力に期待出来そう。前につけて脚を使えるのが強味なので
先手を取っていけたら十分に勝ち負けになりそうです。

フォゲッタブル】牡7 (栗東) ダンスインザダーク×(トニービン)
前走の阪神大賞典で3年ぶりに複勝圏に入る3着と好走。
前で脚が残った内容で、展開がハマった感が強いので復活傾向にある、
という程ではありませんが、二桁着順を繰り返した時期は
なんとか脱したようです。決め脚は現状ではかなり鈍く、
相手関係強化で平坦コースに代わるのはマイナス材料。
年齢的にも急な復活を期待するのは酷かと。

マイネルキッツ】牡10 (美浦) チーフベアハート×(サッカーボーイ)
09年の天皇賞春を制し、10年にも2着と好走。
基本的には中段辺りから機動力を活かして前に寄せつつ
脚を伸ばすのが得意パターン。下り坂を得意にしているので
京都外回りコースは脚質にハマるようです。
今回は積極的なレースを示唆していますので早目に抜け出すような
展開を作ってくるかも・・・。重賞でもそれなりに好走しており、
10歳にしては衰えの少ない馬ですが、さすがにGⅠでは・・・

ムスカテール】牡5 (栗東) マヤノトップガン×(サンデーサイレンス)
昨秋に開花し成績が安定。アルゼンチン共和国杯で2着に入ると
日経新春杯でも連続2着、日経賞でも3着と好走。
重賞でも対応出来る能力を示していますが、勝ち切れない甘さが
感じられます。前走は余裕があったところから絞り込んでの出走だったので
状態的には仕上がっていた感じ。今回は上積みには期待しにくく
消耗には注意したいところ。
日経新春杯は前崩れの上にグリーンベルトを通ったことが
大きかったと考えられるので本質的にコース適性に期待出来るかは疑問。

メイショウカンパク】牡6 (栗東) グラスワンダー×(ダンスインザダーク)
前崩れ気味になった京都大賞典では後方から鋭く差して重賞制覇を
成し遂げましたが、基本的には前が止まらないと厳しく、成績は不安定。
日経新春杯は伸びない外を通った点と+20kgと太目残りだった
影響もあって8着。前走の日経賞で一気に絞り込んでしまっているので
上積みには期待しにくい印象です。
ためてなんぼ、という形なので上位馬相手に届くかはかなり微妙。

レッドデイヴィス】せ5 (栗東) アグネスタキオン×(トニービン)
元々はマイル路線で先行気味に行って結果を出していた馬。
骨折明けの鳴尾記念では後方から末脚を伸ばして復帰戦を飾りましたが
その後の重賞路線では低迷。距離短縮は失敗に終わりましたが
前走でいきなり2400mに距離延長、久々に勝利を挙げました。
スローから脚を使う展開が得意パターンなので、長めの距離が合う
タイプだと思いますが、現状では前が止まらないと厳しい印象。
馬体も絞り込んでおり、前走で仕上がり気味、立て直して上昇が
あるかどうかは微妙。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天皇賞(春) 2013 展望 【ベタに春天勝ちの血統を狙うべし】

トラコミュ 天皇賞(春)(2013) 青葉賞(2013)  天皇賞(春) データ分析 現時点では◎ゴールドシップですが相手筆頭○は人気ブログランキングへ フルゲート(18頭)時の春天&菊で 06
[続きを読む]

稀に的中?3代血統で重賞予想 | 2013年04月24日(Wed) 22:48


天皇賞(春) 2013 2強以外のアノ馬から買いたい理由

その昨年の反省も踏まえて私が天皇賞春で重視したいのはズバリ・・・ 【年明け、芝
[続きを読む]

ア ナ コ ー 【穴】馬を【攻】略するブログ | 2013年04月25日(Thu) 00:21