けいけん豊富な毎日

天皇賞春(外国馬分析)  担【けん♂】

天皇賞春(京都3200m)に出走する外国馬について
見ておきたいと思います。

レッドカドー】せ7 Cadeaux Genereux×(パントセレブル)

34戦7勝 重賞3勝 (7-9-5-13)

昨秋のJCでは8着に敗れていますが、さらに転戦した先の香港ヴァーズで
初のGⅠ勝ち
。この春はドバイワールドCに挑戦し、2着と健闘しています。
年齢的な衰えは考えなくて良さそうですね。

前回来日前にもメルボルンCで2着、年末の香港ヴァーズで3着、
コロネーションCではセントニコラスアビー(ドバイシーマクラシックで
ジェンティルドンナを破った馬)の2着など惜しい競馬をしており、
実力自体はかなり評価出来る馬。

JC参戦の前は4ヶ月の休養明けに豪州に遠征、メルボルンCに挑んで
8着に敗れていたわけで、臨戦過程の成績も今回の方が格段に上だと思われます。

遠征競馬が続いていますが、輸送慣れしている点は強味。
英国本国での実績よりも遠征先で結果を出している馬なので
今回も輸送によるダメージは考えなくて良さそうです。

今回の来日時の馬体重は485kg、その後490kgに回復している様子。
JCのときには来日時点で489kg、出走時が494kgだったわけで
少し馬体減りが見受けられた感じはありますが、問題ない範囲で
調整が進んでいる印象です。

長距離を中心に使われており、スタミナには問題がないタイプ。
JC時の評価でも5頭の外国馬の中では最上位評価をしていました。
(スピードに関しては微妙なのでJCへの適性には疑問があり、予想では無印)

11年のメルボルンCでは並んで抜かれたところから
差し返す根性と高い能力を見せていましたが、53.5kgと
斤量に恵まれていた点も否めず・・・58kgを背負って
どこまでやれるか注目したいところです。

前回の来日で結果を出していない分、評価がそれほど高まることは
なさそうですが、今回は道中が緩む分、条件的には良化してくると考えられ
意外なダークホースになってくるかも・・・。
改めてレース映像などを確認してみたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天皇賞・春 2013 過去データと1週前予想

第147回天皇賞・春 2013の過去データと1週前予想をしていきましょう。 天皇賞春は例年、荒れまくる傾向の強いレースとして有名ですが、 今年は明らかに力が抜けている、ゴールドシ
[続きを読む]

戦略的競馬予想~馬券必勝ブログ~ | 2013年04月23日(Tue) 18:55


天皇賞・春 2013 ゴールドシップが負けるなら?

第147回天皇賞・春 2013に出走するゴールドシップについて考えます。 正直、このメンバーなら敵無しと思われていることから、 単勝オッズは、1倍台前半はほぼ確定していると思われ
[続きを読む]

戦略的競馬予想~馬券必勝ブログ~ | 2013年04月23日(Tue) 18:55