けいけん豊富な毎日

大阪杯(展開想定)  担【けん♂】

大阪杯(阪神2000m)の枠順が決まったところで
ざっと展開を考えてみたいと思います。

枠順による有利不利があるレース、という考察をしたわけですが、
厳しいと考えられる内目の枠にショウナンマイティ、ダークシャドウ、
オルフェーヴルが入ってしまいました(爆)

死に枠の1枠にはコパノジングー、GⅠクラスでも3着までが
精一杯という2枠にスマートギア。

3枠からはメイショウサムソンが勝っていますが、相手関係を考えると
圧倒的に上位じゃないと・・・連下までになりそう。

4枠からは連対した馬がいないという過去データ。
オルフェーヴルが過去の呪縛を打ち破れるか注目ですね。

さらにヴィルシーナが大外の14番。
少頭数になりがちなレースで年によって出走頭数が違うので
一概には言えませんが、01年以降は12~16番からは
勝ち馬が出ていません。
14番からは・・・これまでのところ複勝圏に入った馬はゼロ(涙)
15番から3着に入った馬がいるので、好走の可能性はあると思いますが
割引が必要になりそうです。

メンバーを見渡して・・・典型的な逃げ馬は不在。
枠順からするとトウカイパラダイス、もしくは大外からヴィルシーナが
押して行く形になるかもしれません。
スタート直後は少し様子を見ながら譲り合いみたいな形
なるかもしれませんね。

最内のコパノジングーが大きく下げて後方へ。
スマートギアも本来は後方からの馬ですが、松山騎手に乗り代わってからは
好位につけて行くこともあるわけで、今回もスタート次第。
距離延長になるのでひとまずあまり下げない想定。

ショウナンマイティは今回は掛からないことがテーマ。
ソロッと出して後方からになりそうです。

ダークシャドウは戸崎騎手が初騎乗。
積極性の高い騎手、という印象なのでこの枠からなら
あまり下げずに好位の後辺りへ。

オルフェーヴルも落ち着いてレースが出来るかどうかが課題。
スタートは後方で構えたいところ。

エイシンフラッシュはデムーロ弟騎手。
兄からは掛かりやすい点を注意されているようなので
あまり積極的に出す形は避けてきそうです。
内の有力馬を見ながら中段前くらい。

テイエムアンコールは復帰以降は前につけてもついて行けない感じ。
今回も後方からになりそうです。

アスカクリチャンはバルジュー騎手。
前に行く馬が少ない点も考慮して好位の前辺りへ。

ヒットザターゲットは中段後方待機。

マッハヴェロシティも下げて後方へ。

タガノエルシコは後方一辺倒の脚質。

ローズキングダムは川田騎手・・・下げる馬が多いので
外のヴィルシーナに合わせて前に押して好位辺りへ。

スタート直後のおおよその位置取り
大阪杯展開

昨年ほどではないと思われますが、おそらくはスロー気味のレースに
なりそうです。
一旦形が決まってからはそれなりに流れそう。
後半に長く脚を使う展開で、かなりの機動力がないと
捲り上げていくのは難しく、ためて脚を使うタイプには厳しい
レースになりそうです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック