けいけん豊富な毎日

御挨拶   担【けん♂&けい♀】

先週、相方の母が10数年にわたる闘病の末、他界いたしました。

実家が近所だということもあって、私自身も幼い頃に
まだ当時仕事をしていた母の代わりに子守を引き受けてくれていた
ということで、まさにもう一人の母にあたる方でした。

本日はこれから静岡に向かうとともに、喪に服します。

親しい方、お世話になった方とのお別れはいつも
本当に寂しく、悲しく、そして悔しいものですが、
彼ら自身は残された私達に辛い想いを引き摺るようなことを
望んではいないはず。
精一杯の気持ちでお別れをした上で、
また日々を充実させていきたいと思います。


              けいけん豊富な毎日
                けん♂&けい♀

temporalisさんより、新たな思い出の名馬の原稿が
 届きましたので、日曜は順次そちらをアップしていく予定。
 今回も競馬への想いが詰まった力作です(^^)/
 是非じっくりtemporalis節をお楽しみください♪
 なお、東京新聞杯、きさらぎ賞の回顧については
 月曜に大阪に戻ってからになる予定です。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

大切な…。

ケンさん お疲れ様です。



自分の中で大切な人を失うとゆうことは耐え難いことですよね。


自分も幾度となく経験してますが直面する度に理解は出来るが納得が出来ませんでしたね。


自分の中で魂が抜かれるような状態で何も考えられなくなりますよね。


でもこうゆう耐え難い現実を受け止める生きて行く者の使命なんですかね。


ケンさん無理しないで下さいね。

ユビキタス | URL | 2013年02月03日(Sun)01:14 [EDIT]


御愁傷様です。
僕も親しい人や身近な人が亡くなる度、思います。
自分達がいつまでもメソメソしている事はきっと望んでないだろう、という事。

し | URL | 2013年02月03日(Sun)02:41 [EDIT]


 けんさん

御愁傷様です。悲しいですね、ご無理されない様にして下さい。

マロン | URL | 2013年02月03日(Sun)22:19 [EDIT]


お返事が遅くなって申し訳ございません。
皆様、暖かいコメントありがとうございますm(__)m

>ユビキタスさん
そうなんですよ・・・納得できないという気持ち!
よくわかります。
ポッカリと空いた穴をどう埋めるのか、いやもう
埋まらないままなのか・・・生きていく限り
考え続けることなのかもしれませんね。

>しさん
亡くなった方もこちらのことを想って旅立っていると
私も思います。だからこそおっしゃるとおり
打ちひしがれていても良くないですよね。
自分にも、そして亡くなった方にも・・・

>マロンさん
ありがとうございます。
悲しさを胸にまた頑張っていきたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

けん♂ | URL | 2013年02月05日(Tue)13:44 [EDIT]


 

トラックバック