けいけん豊富な毎日

東京新聞杯(各馬分析2)  担【けん♂】

東京新聞杯(東京1600m)出走予定馬の各馬分析、第2弾です。

スマートシルエット】牝6 54.0 (栗東) ファルブラヴ×(Deputy Minister)
ファルブラヴ産駒にしては珍しく、直線が長い競馬場で良績。
東京では府中牝馬Sの2、3着を含み(1-1-2-0)と複勝圏を
外さない好走を続けています。先行力を活かすスタイルですが、
中距離を中心に使われており、前半のペースは緩い方が合うタイプ。
他の先行馬との兼ね合いになりそうですが、ペースが緩むようなら一考。

ダイワマッジョーレ】牡4 56.0 (栗東) ダイワメジャー×(Law Society)
好位からの脚質でかなり安定した成績をおさめてきましたが
前走の中山金杯では上手く外に出せず5着と敗退。
ダイワメジャー産駒は直線が長い競馬場の方が好成績なので
条件は良化しますが、ただでさえ小柄な馬が馬体を落としていたのは
調整面でマイナス材料。速いペースへの適性もありそうなので
展開次第で侮れない馬になるかも。

トライアンフマーチ】牡7 56.0 (栗東) スペシャルウィーク×(ダンシングブレーヴ)
10年の東京新聞杯で2着、その年の安田記念でも4着と健闘。
その後順調さを欠いてしまいましたが、徐々に復調。
朝日CCの11着は大接戦で差のない競馬だったので、実質的には
直近の重賞3連戦はしっかり好走、京都金杯でも3着と衰えのない
ところを見せています。年齢的にはオーバーしていますが
出走回数が少ない分、馬体が若く、重賞での実績を考えると
ここでも侮れない1頭になりそう。

ドナウブルー】牝5 54.0 (栗東) ディープインパクト×(Bertolini)
ヴィクトリアマイルで2着、馬格が極端にないので56kgを
背負った安田記念では10着と大敗してしまいましたが、
関屋記念では牡馬相手に完勝。昨秋も府中牝馬S、マイルCSで
連続3着と好走しています。少し緩い流れになりやすい
東京新聞杯はヴィクトリアマイルに近い感じになりそうなので
先行馬次第では十分に好走出来そう。54kgで出走できるのも
大きくプラス材料になりそうです。

ブライトライン】牡4 56.0 (栗東) フジキセキ×(King of Kings)
ファルコンSを制し、NZTでも3着と健闘しましたが
NHKマイルでは10着と大敗。かなり末脚のキレがある馬ですが
位置取りが後方になりがちで昨秋も届かない競馬が続いてしまっています。
かなり馬体を増やしてきているので、ここらで一旦絞って来れたら
状態は良化しそうですが、展開が余程向かないと厳しいかも。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お礼

相互リンクを貼って頂きありがとうございました。
お礼に小ネタをひとつ。
東京の1600m、といっても芝ではなくダートの話なんですが(^^;

土曜3R 8(9人気)⇒15(6人気)⇒13(10人気)
  6R 15(7人気)⇒11(1番人気)⇒14(2人気)
  8R 10(6人気)⇒15(2人気)⇒11(7人気)
日曜3R 15(7人気)⇒14(1人気)⇒13(9人気)
  9R 15(11人気)⇒8(6人気)⇒12(7人気)

極端な外枠有利傾向が見られます。
来週も、あわよくばフェブラリーSも、と密かに願っています。

それと、リンク名「代わる」⇒「変わる」に直して頂けるとありがたいです(^^;

変わる傾向と変わらない鉄則 | URL | 2013年01月29日(Tue)23:48 [EDIT]


>変わる傾向と変わらない鉄則さん
大変申し訳ない!
修正させて頂きましたm(__)m
すいませんでした。

ダートの外枠有利・・・見事なばかりに
偏っていますね~情報ありがとうございます。
・・・芝は劣化によって内外の違いが
出るのはわかりますが、ダートでもここまで
極端に出るというのは驚きです。
凍結防止剤かなんかの影響でしょうか?
興味深いテーマになりそうです(^^)/

けん♂ | URL | 2013年01月29日(Tue)23:59 [EDIT]


 

トラックバック