けいけん豊富な毎日

シルクロードS回顧   担【けん♂】

空は雲に覆われ、チラホラと風花のような雪が舞う中、
京都競馬場でシルクロードSが行われました。

降雪の心配があったため、前日発売が中止になりましたが
開けてビックリ、重賞実績馬を差し置いてアイラブリリが1番人気に
支持されるという混戦ぶり・・・。
休養明けの実績馬なのか、勢いに乗る上がり馬なのか、
春を占う大事なレースとなりました。

※予想は→ココ

結果は・・・

1着▲ドリームバレンチノ   1.08.6  上がり33.3
2着◎ダッシャーゴーゴー    ハナ
3着 メイショウデイム
4着○マジンプロスパー

15×アイラブリリ

※全着順は→ココ

スタート良く飛び出したのは想定どおりアイラブリリ。
外からケイアイアストンが続き、その外にマジンプロスパー。

ダッシャーゴーゴーは多少行きたがるところを抑えつつ、
好位の外に控え、内にドリームバレンチノ、メイショウデイム。

レジェトウショウ、アースソニックが中段。
内枠にアフォードとキングレオポルドは下げて中段後方。

ニシノビークイック、エーシンホワイティが後方に控え、
シゲルスダチ、ルナキッズ、スギノエンデバーが最後方辺り。
スギノエンデバーが非常に見栄えのする馬体に仕上がっていた印象ですが、
脚質が極端なので好走するレースは今後も限られてきそう。
設定が合うレースになったら見直したい1頭だと思います。

12.4-11.4-11.2-11.1-10.9-11.6
前半600m 35.0
後半600m 33.6

アイラブリリが良馬場で逃げた桂川S及び、近い流れになると
想定した10年、11年のシルクロードSのラップと比較してみました。

グラフ比較
シルクロードS比較

今回はスタート直後の加速度が低く、前半3ハロンは桂川S(34.8)
淀短距離S(34.9)と比較しても微妙に遅いペース

前傾ラップになる年も多いレースですが、想定どおりスローの
後傾ラップ
となりました。

大きな違いとなったのは・・・4ハロン目

アイラブリリはここで極端にスローに落とす事で粘る脚をためる
タイプ
でしたが、重賞で実績馬にピッタリマークされてしまったため、
ためることが出来ず、ズルズルと加速していく展開になっています。

ロングスパート、という意味合いでは11年の展開に非常に似ている
グラフになっていることがわかります。

直線半ばで余力を失ったアイラブリリを競り落としてケイアイアストンが
前に出ますが、外を回したダッシャーゴーゴーがマジンプロスパーを
引き連れて一気にかわして進出。
馬場の内側では好位を追走していたドリームバレンチノ、メイショウデイムが
追いかけて、並び・・・かわしたところでゴールイン。

ドリームバレンチノがシルクロードSを制覇。
僅かに及ばずダッシャーゴーゴーが2着。
コース取り、斤量を考えると内容的にはダッシャーゴーゴーの方が
強い競馬をしていた、と見ることも出来るので本番では逆転が
あっても不思議ではありません。

3着にはメイショウデイム
途中の考察で好位からの馬をピックアップしたときになぜか
抜けて落ちてしまったわけで(完全にミス(T_T))
正直やられた感があります。
スローの後傾ラップになったことで10年に続いて牝馬が好走。
うーん、考察にはハマっているだけに水漏れが残念です。

同様の流れになった11年は先行勢がロングスパートに耐え切れずに
脱落しましたが、前半がスローに落ち着いた影響もあるにしろ、
重賞実績馬となるとしっかり脚を使えましたね。
やはり基本は能力重視で考えるべきレースだと思われます。

レース後のコメント

1着 ドリームバレンチノ 松山弘平騎手
スタートよく、いい位置で競馬ができましたが、直線では窮屈になってしまいました。
それでも前が開いてからは強かったですね。抜け出せば脚はあると思っていたのですが、
よくがんばってくれました。次はさらによくなると思いますし、もっと上を目指して
がんばりたいです


2着 ダッシャーゴーゴー 川田将雅騎手
59キロを背負って大外枠と厳しい条件でしたが、衰えのないところを
見せてくれましたし、よくがんばっています


3着 メイショウデイム 国分恭介騎手
テンがゆっくりで、かかってしまいました。前が開いていたら
もっとやれたと思いますが、接戦でしたし仕方ありません。いい馬ですよ


4着 マジンプロスパー 福永祐一騎手
外枠だとスムーズな競馬ができますし、負けたのは4コーナーで
少しモタついた分だと思います。体の硬さが抜けてくればもっとやれるでしょう


5着 レジェトウショウ 秋山真一郎騎手
ずっとこの馬に乗ってみたいと思っていたんです。今日は久々の分、
伸びそうで伸びませんでしたが、1200mなら十分チャンスがあると思います


8着 アースソニック 太宰啓介騎手
4コーナーでもう少し反応してくれていたら……。そこで少しモタモタした分ですね。
それでもさほど負けていません


15着 アイラブリリ 幸英明騎手
いいペースで行けましたが、行きっぷりはいつもよりモタモタしていました。
中1週ということもあったのか、下見所からテンションが上がってしまって、
気の悪いところを見せていました


ちょっと抜け落ちがありましたが、おおよそ想定どおりの結果。
年齢及び性別、実質斤量負担、ペースと位置取り・・・
今年はほぼ完全にハマった形になりましたが、
先行馬の質によってはまるで逆の結果にもなるレースなので
来年以降も慎重に見ていきたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

さすがにアイラブリ1番人気はやり過ぎかとwwwパドックもちょっとイレ気味でしたしね

今回は根岸Sのガンジスがハナ差で負けてしれっとWIN4まで行ってたWIN5もはずしてしまいました(^^;)

たむたむ | URL | 2013年01月27日(Sun)21:41 [EDIT]


シルクロードS

 けんさん

こんばんは。いつもお疲れさまです。的中ですね、おめでとうございます!私も馬連当たりました。人気が割れていたので思ったよりついたと思います(笑)アイラブリリはローテもきつかったんでしょうね?あと、短距離で小柄な牝馬はやはりマイナス。
カレンチャンとかスリープレスナイトはたしか480以上ありましたよね?条件戦では勝てても、クラスが上がると割引だと思いました。

マロン | URL | 2013年01月27日(Sun)21:44 [EDIT]


>たむたむさん
前日発売がなかった分、なんか穴馬に踊らされた
感じでしたね(^^;

WIN4!惜しかったですね~
ガンジスはあっさり押し切ったかと思ったら
まさか藤岡佑騎手が・・・(爆)
やっぱり5連続的中というのは難しい!
次回また頑張っていきましょう(^^)/

けん♂ | URL | 2013年01月28日(Mon)09:54 [EDIT]


>マロンさん
ありがとうございます(^^)/
まさかこんな配当になるとは思いませんでした(笑)

アイラブリリはもう少しマイペースで行って
脚をためられたら、とも思いましたが
やはり重賞では厳しそうですね。
幸騎手も不安定な騎手だけに(爆)
今後もどこかでハマる場所を探す感じに
なりそうです。
短距離の馬格はおっしゃるとおり
重要ですね~

けん♂ | URL | 2013年01月28日(Mon)10:22 [EDIT]


 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

根岸ステークス・シルクロードステークス 2013 回顧

トラコミュ 根岸S(2013) シルクロードS(2013) ~今週の展望&予想記事~ 根岸ステークス 2013 予想 ◎ストローハット シルクロードステークス 2013 予想 ◎サドンストーム 根岸ステークス...
[続きを読む]

稀に的中?3代血統で重賞予想 | 2013年01月27日(Sun) 22:57