けいけん豊富な毎日

東京新聞杯(体重別実績)  担【けん♂】

東京新聞杯(東京1600m)について見ていきたいと思います。

03年に改装が行われているということで、04年以降となると
このコースで行われたのはまだ9回だけ。
その上、09年はグチャグチャの不良馬場で参考外となると
データとしてはかなり微妙かもしれません。

おおよその傾向として参考程度に考えておきたいと思います。

体重別実績:東京新聞杯(04年~:09年を除く)】
東京新聞杯体重

勝ち馬に関しては460kg~520kg超まで広く出ています。
2、3着を見ると・・・460kg~480kgの辺りが優秀。
通常の重賞よりも一つ下のゾーンの馬がよく走っているようです。
ざっと実際の上位馬の体重を見渡すと480kgをちょっと切る
470kg台くらいの馬が目立つ感じです。

バランスの取れた480kg台及び大型の500kg台の馬から
470kg台の馬をヒモ候補に取り入れる、というのが
馬券的には面白そうです。

460kgを切るとなると・・・3着があるだけ。
07年のイースター以来、好走がありません。
そもそも出走数自体が極端に少なくなるので気にしなくて良さそうですが・・・。

実質斤量負担別実績
東京新聞杯斤量

勝ち馬の斤量負担の上限は・・・12.5% になっていますが、
12%を超えて勝ったのはローレルゲレイロ、スズカフェニックスの2頭だけ。
GⅠクラスの実力がないと厳しい感じです。

昨年はガルボが11.6%で勝っていますが、11.5~12.0%の
ゾーンはヒモ候補として優秀なゾーン。
勝ち馬については11.5%を上限に考えてみてもいいかもしれません。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京新聞杯 2013 登録馬&先行予想

トラコミュ 川崎記念(2013) 東京新聞杯(2013) きさらぎ賞(2013) (クリックすると大きくなります) 競馬ブログ 血統理論 メテオロロジストを除く登録馬24頭 ~~~~~~~~~~~...
[続きを読む]

稀に的中?3代血統で重賞予想 | 2013年01月28日(Mon) 23:26