けいけん豊富な毎日

シルクロードS(展開想定)  担【けん♂】

シルクロードS(京都1200m)の枠順を見ながらざっと
展開について考えてみたいと思います。

2枠に入ったアイラブリリが素直に先手を取る形になりそう。
今回は先行気味に行く馬が少ないので、外に入ってしまった
マジンプロスパー、ダッシャーゴーゴーもスタートで押して
前につける競馬になりそうです。

最内のアフォードは下げて後方から。
キングレオポルドは中段前辺り。

ドリームバレンチノはこのところ少し後ろにつける形に
なっていましたが、この枠ならば好位の一角をキープできそう。

サドンストームは後方へ。
スギノエンデバーも末脚を活かすタイプなので後方待機。

ニシノビークイックは中段辺り。
メイショウデイムは好位の後辺りになりそうです。

レジェトウショウはマイル戦では後方からになりがちでしたが
1200mでも好位につけることが出来ています。
テン乗りの秋山騎手次第ですが、中段前くらいでしょうか。

アースソニックは押して先行集団の一角かその後ろ。

シゲルスダチも好位につけたいところ。

ケイアイアストンは少し下げて中段後方辺り。
エーシンホワイティは後方に下げることになりそうです。

ルナキッズも後方待機。

スタート直後のおおよその位置取り
シルクロード展開

前に行く馬、控える馬、極端に下げる馬、とかなりはっきりと
分かれている印象。
今回は外から被せられる形になりそうなので、中ほどの枠の馬は
思ったよりも下げた位置取りになるかもしれません。

アイラブリリ&幸騎手はここ2走と同じくマイペースで行けそうなので、
過去のシルクロードSと比較してもかなりスローで引っ張り、
4コーナーまで脚をためる形


前の馬にかかる負荷は少なく、前が優勢の展開になると想定。
内から前を伺う好位からの差し馬がヒモ候補。
基本的には前の馬が止まらない形になりそうです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック