けいけん豊富な毎日

シルクロードS(各馬分析3)   担【けん♂】

シルクロードS(京都1200m)出走予定馬の各馬分析、第3弾です。

ダッシャーゴーゴー】牡6 59.0 (栗東) サクラバクシンオー×(Miswaki)
10年の京阪杯では前残りの展開を後方から追いかけましたが
届かずの10着と大敗。このところは前につける脚質で安定してきていますが
前走のスプリンターズSではまさかの16着。精神的な影響が出ていないか
どうかは気になるところです。休養明けはあまり問題ない馬なので
力を出せれば今回のメンバーの中では完全に格上。
ある程度速いペースでも前で競馬が出来るだけに極端なペースにならなければ
十分に勝ち負け。

ドリームバレンチノ】牡6 58.0 (栗東) ロージズインメイ×(マイネルラヴ)
昨夏に3連勝で函館SSを制し、一躍トップスプリンターの仲間入り。
三浦騎手に乗り代わったキーンランドCでは中段で何も出来ずに
7着に負けてしまいましたが、スプリンターズSではしっかりと
差し込んで3着と力があることを証明しました。
京都1200mでは勝ち星がない点は気になりますが、
1400mでは勝っており、コース適性自体には問題はなさそう。
極端な馬体の増減がない限り、能力的には十分に期待出来そうです。

ニシノビークイック】牡4 54.0 (栗東) デュランダル×(パラダイスクリーク)
マイル周辺を使われていましたが、昨夏に短距離に転向、
北海道で連勝を飾りました。
桂川Sはゲート内で暴れてしまい、レースにならなかったので参考外ですが
気性的に不安な面があるのかもしれません。
かなり馬体に余裕がありそうなので絞って出てこれたらハマる可能性は
ありそうですが、京都ではイマイチな成績。末脚のキレを活かしてどこまで・・。

マジンプロスパー】牡6 58.0 (栗東) アドマイヤコジーン×(バブルガムフェロー)
昨春に距離を短縮して高松宮記念5着のあとCBC賞を制覇。
京都1200mでも勝ち星がありますが、本質的には1400mが
ベストであまりハイペースになるのは合わないタイプだと思われます。
休養を挟んで出走した阪神Cでは過去最大体重と太目になっていたので
今回はマイナス体重が最低条件。平均ペースくらいで流れてくれれば
復活のチャンスはありそうです。

ルナキッズ】牡7 54.0 (栗東) ダンスインザダーク×(フォーティナイナー)
ダートを中心に使われてきましたが、11年春に芝に転向。
京都では昨冬に1400mで勝利がありますが、1200mでは
2戦して8着、14着とまったく対応出来ていません。
後方からの脚質ですが、速いペースについていけていないので
年齢的にも今更重賞では・・・

ワールドワイド】牡7 56.0 (栗東) フォーティナイナー×(Blushing Groom)
ダートの短距離を中心に使われており、安定した成績をおさめています。
芝への出走経験はなく、血統的にもどう見てもダートが合いそう。
重複登録している根岸Sに向かう公算が高そうです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック