けいけん豊富な毎日

血統データ(年齢別実績)   担【けん♂】

コメント欄でネオユニヴァース産駒の傾向について教えて頂きました。
マロンさん、ありがとうございます(^^)/

ネオユニヴァースの仔は6歳以上だと芝重賞では連対したことがない

なんと!\(◎o◎)/!
そりゃAJCCでマルカボルト(6歳)に印を回している場合じゃないですよね(爆)

というわけで、ネオユニヴァース産駒の年齢的な傾向について
まとめてみました。

種牡馬デビューは08年なので、年が明けて現7歳世代が初年度産駒となります。

初年度産駒の6歳時の成績は

・芝 (0-0-2-39)
・D (1-3-2-25)

芝ではピサノカルティエが3着に2回入っただけ。
なんと勝利どころか、2着もない成績となっていました(>_<)

ダートではアドバンスウェイが1勝を挙げていますが、
やはり成績は良いとは言えません。

ちなみに現6歳世代が5歳のときの成績は

・芝 (4-6-4-61)
・D (3-8-6-85)

引退する馬も増えてくるので、出走回数自体に差があるとはいえ、
明らかに6歳になってからよりはマシな成績だと思われます。

うーん、重賞どころか平場でも特に芝レースでは6歳を超えると
一気に衰えがくる
・・・のかもしれませんね。
高齢のネオユニヴァース産駒についてはあえて見切るくらいの
気持ちで臨んだ方が良さそうです。

年が明けて6歳になった世代及び、7歳になった馬の成績を
チェックしつつ、この傾向については検証していきたいと思います。

ついでに、同じ年に種牡馬デビューしたキングカメハメハについても
同じように成績を見てみました。

6歳時(現7歳世代)の成績
・芝 (4-1-6-92)
・D (1-5-7-71)

5歳時(現6歳世代)の成績
・芝 (13-22-18-124)
・D (21-14-15-126)

初年度産駒に比べて2年目の産駒の出来が優秀だった、ということも
影響がありそうですが、現6歳世代の5歳時の成績はとても優秀。

6歳になるとガクッと低下している形になっていますが、
それでもネオユニヴァースに比べれば十分に頑張っていると
言ってよい成績になっていると思います。

キングマンボの系統はエルコンドルパサーの産駒を見ても
高齢での活躍が目立つわけで、キングカメハメハも長く
活躍する傾向が出てくる可能性は十分にありそうです。

ゼンノロブロイ、ディープインパクト、ハーツクライなどについても
来年以降にデータを取ってみたいですね。
今のところの印象ではハーツクライ産駒は晩成気味なイメージですが
果たしてどんな数字が出てくるか楽しみです♪

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

けん♂さん、お久です(^.^)

ネオ自体が早熟気味だったからでしょうか。
非常に興味深い内容でした。
眠ったままのダービー馬は、このまま眠ったままでしょうね(爆)
しかし、早熟の馬でも相手関係次第では稀に馬券の対象になってしまうときがありますので、そのタイミングを逃さないようしっかりと予想していきたいものです。
昔、勝負レースで終わったと思っていたビコーペガサスが来て大損くらいましたから。

タカジョー | URL | 2013年01月22日(Tue)18:41 [EDIT]


へえ~、早熟の印象はありましたが、ここまで顕著にデータに出てるとはw
ディープ産駒もこんな感じじゃないかな~と、勝手に推測してます^^

し | URL | 2013年01月22日(Tue)19:36 [EDIT]


>タカジョーさん
どうもです(^^)/

終わったはずの馬の逆襲!
近年ではテイエムプリキュアとか
いましたよね(笑)

ひとまず人気したら切る、人気薄なら狙う、
という感じでみるのがいいのかも?!

けん♂ | URL | 2013年01月23日(Wed)12:19 [EDIT]


>しさん
非常に面白い傾向が出て私も驚きました(^^)g

ディープインパクト産駒!
若いうちにこれだけ走って高齢でも
走るなら無敵ですよね(爆)
早熟なのかどうか、その辺りは来年検証予定。
いやー楽しみです♪

けん♂ | URL | 2013年01月23日(Wed)12:20 [EDIT]


 けんさん

こんにちは。いつもお疲れさまです。私のコメントを取り上げて頂き光栄です、こちらこそありがとうございます。個人的なイメージですが、父SS系は全体的に早熟傾向が高いと思ってます。

晩成気味で成長力があると言われている大好きなステゴ産駒も平地重賞では、6歳以上はまだ勝ち馬はいなかったと思います。私もハーツ産駒には注目してます。父SS系で高齢でも活躍してたイメージがあるのは、アドマイヤベガ産駒(ただし、2、3着が多くて勝ち切れていないのですが)ベガの母父はトニービン。
ハーツの母父もトニービンなので、同じ傾向があるのかと?

マロン | URL | 2013年01月23日(Wed)16:28 [EDIT]


>マロンさん
いいヒントをありがとうございます。
上手く馬券に役立てたいですね(^^)g

トニービンの系統はカンパニーを見ても
高齢での活躍が目立ちますね。
母父の効果、という視点でも見ていくと
面白そうです。
・・・ということはルーラーシップ産駒は
凄いことになりそうな予感(爆)
数年後が本当に楽しみです。

けん♂ | URL | 2013年01月24日(Thu)03:12 [EDIT]


 

トラックバック