けいけん豊富な毎日

シルクロードS(体重別実績)  担【けん♂】

シルクロードS(京都1200m)について見ていきたいと思います。

体重別実績:シルクロードS(03年~)】
シルクロード体重

短距離のレースだけに比較的大型馬が多く、500kg以上の馬
合計すると72頭と圧倒的に最多ゾーンになっています。

むむむ・・・上から下まで偏ったところが感じられない数字の出方。
基本的には480kg以上の馬が優勢ですが、小柄な馬も
それなりに好走しており、単純な線引きはしにくい感じになっています。

460kgを切るような小型馬になるとサニングデール(3着2回)
タマモホットプレイ(1着、2着)というようなリピーター
数字を重ねているわけで、ある程度割り引いても良さそうですが、
09年1着のアーバンストリートような突発的な好走もあるので
見切るのは怖いですね。

実質斤量負担別実績
シルクロード斤量

好走の上限は・・・12.0%
特殊な馬以外はここで切っていい感じになていますが、
そもそも12.0%を超える馬はほとんど出走してこないので(笑)
あまり有効な切り口にはならないと思われます(^^;

一応・・・極端に斤量負担が少ない馬(斤量ハンデを貰っている馬)
は割り引いても良さそう。

11.0~12.0%の間が好走ゾーンと考えて良さそうです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック