けいけん豊富な毎日

ダービー出走馬各馬分析(考察①)   担【けん♂】

さてダービー出走予定馬についてそれぞれ見ていきたいと
思います。

メイショウサムソン】石橋 オペラハウス×(ダンシングブレーヴ)
皐月賞馬。皐月賞は11戦目にあたり連戦の疲れが心配されたが
(過去10年ではサニーブライアンの9走目が最長だった)
問題なく圧勝。秋口から馬体を成長させ続けているので今回も
体調面では問題なさそう。血統からも距離延長は歓迎。
前気味につけて抜け出す競馬は縦長の展開になれば有利になる。
連続戴冠も充分あると見る。

ドリームパスポート】四位 フジキセキ×(トニービン)
皐月賞直前で急遽騎手が代わるアクシデントもものともせず2着に好走。
最内を突く競馬は中山向き。皐月賞でも最後は失速気味だったので
距離適性は2000がギリギリ、東京2400は厳しい。

フサイチジャンク】 岩田 サンデーサイレンス×(Belltto)
相手なりに走る馬なので破壊力は目立たないが能力の高さは相当。
皐月賞では後方から伸びて3着、東京ならもっと脚が使えるかも
しれない。問題はデビュー時から減り続けている馬体。陣営も皐月賞が
ギリギリだったとコメント、ダービーまでに調整が出来たかどうかが
鍵になりそう。

アドマイヤムーン】 武豊 エンドスウィープ×(サンデーサイレンス)
皐月賞前までは重賞3勝を含む6戦5勝2着1回の完璧な成績。
しかし皐月賞本番では直線でヨレまくる不可解な敗北を喫してしまった。
距離適性では1800辺りが好走ラインだが世代最強クラスの
末脚は東京コース向きで、ここでも調子が戻れば充分勝ち負けできる。

アドマイヤメイン】 柴田 サンデーサイレンス×(ヘクタープロテクター)
今回のペースを握る逃げ馬。自分のペースで走れば逃げ切り圧勝も
あり得る。問題は初騎乗となる鞍上か?スタートの行き脚がつかない
馬なのでそこで控えてしまうと持ち味がまったくダメになってしまう。
先生!ちゃんと逃げてよ~!

マイネルアラバンサ】佐藤 スペシャルウィーク×(ブレイヴエストローマン)
逃げ馬にくっついていって逃げ粘る競馬が持ち味。
血統的には2400も問題ないが青葉賞ではだいぶ失速気味だったので、
今回後方からの強力な差し馬を抑えきるのは苦しい。

エイシンテンリュー】蛯名 サンデーサイレンス×(キャロルハウス)
クビが高く、キリン走法と呼ばれながらも強烈な末脚を発揮できた
素質馬。その走法から京都向きだと思われるので今回は見送りか。
今回出走する同系の差し馬に比べると迫力不足。
乗り代わりも手が合うかどうか・・。

ヴィクトリーラン】 安藤 ヴィクトリースピーチ×(タマモクロス)
トライアルの中ではもっとも弱メンのプリンシパルSを勝ち抜いて
出走権を手にした。弥生賞、毎日杯で完敗(不利もあったようだが)
している点からも今回は苦しい。

トップオブツヨシ】 池添 タヤスツヨシ×(トニービン)
プリンシパルSの2着馬。こちらも毎日杯、若葉Sで完敗。
力不足な上に馬体がかなり減っており短期間での調整は難しい。

フサイチリシャール】ボス クロフネ×(サンデーサイレンス)
2歳チャンプも距離延長後苦しいレースが続いている。
共同通信杯時に増やした馬体が絞れず、出走レースを増やしたのが
仇となり疲れがだいぶ出てしまっている模様。重賞6連戦はやはり
厳しい。NHKマイルではまた馬体が増えてしまい、見るからに
重たいレースになってしまった。距離も合わない今回は苦しい。

ロジック】     幸  アグネスタキオン×(サクラユタカオー)
NHKマイルを差しきってダービーに挑戦。直線までスタミナが持てば
面白いが・・難しいだろう。乗り代わりもマイナス材料。

トーホウアラン】  藤田 ダンスインザダーク×(Nureyev)
晩成気味ながら素質だけで京都新聞杯を勝ってしまった。
血統からも距離延長は歓迎。先行気味から抜け出す競馬は
メイショウサムソンと被るがこちらもなかなかの破壊力。
枠順次第では面白い存在になるかも。ただし勝ちきるイメージはないか。

ジャリスコライト】 横山 Fantastic Light×(Chief's Crown)
2歳秋のいちょうSで見せた「直線で一度スピードを落としてから再加速する」
というすごい瞬発力はこのところ発揮できていないが
東京での爆発は充分期待できる。ローテーション的にも陣営が
ダービー1本に狙いを絞った感があり、巻き返しが怖い馬。
鞍上も魅力。心配なのは休養明けの皐月賞で馬体が減っていたことか?

マルカシェンク】  福永 サンデーサイレンス×(Zafonic)
2歳時に世代最強と噂されたが骨折で半年の休養。
休み明けの京都新聞杯ではメンバー最速の33.0の脚を出しながらも
5着に低迷、評価が難しい馬。休み明けで馬体が減っていたのも心配。
初輸送、初の左回りとなる今回は・・?脚が衰えていなかったのは幸い。

サクラメガワンダー】内田 グラスワンダー×(サンデーサイレンス)
アドマイヤムーンに唯一先着した馬として注目されたが
休み明けとなった弥生賞で4着、皐月賞で6着とイマイチな成績。
爆発的な末脚が復活すれば東京での好走も期待できる。
鞍上が前走で脚を計っているはずなので今回は位置取り次第で面白い。

スーパーホーネット】川田 ロドリゴデトリアーノ×(エルセニョール)
明らかにマイル馬。ローテと体調の関係でダービーに出走してきたが
本当はNHKマイルに出て欲しかった。騎手変更もマイナス。

アペリティフ】   和田 エルコンドルパサー×(サンデーサイレンス)
前気味につけて抜け出す競馬で京都新聞杯を2着。春先から力を
つけてきているが鞍上も代わり今回はさすがに苦しい。

エムエスワールド】 藤岡 ステイゴールド×(マルゼンスキー)
<抽選>マイル以下の短距離馬。なぜ登録しているのか疑問?

ナイアガラ】    小牧 Fantastic Light×(Highest Honor )
<抽選>並ぶとしつこい根性馬。しかし一流馬相手では並ぶことが難しい。
ダート路線に転向したほうが結果が出そう。鞍上とも手が合わないよう。

パッシングマーク】 北村 エルコンドルパサー×(デインヒル)
<抽選>抽選組の中では一番面白そう。ダートから芝路線変更で
結果が出始めた馬。少頭数ながら好位抜け出しで2連勝中、
一線級ではないが素質馬と呼ばれている馬を破っているのも
一応評価したい。とはいえ実績馬とは対戦しておらず状況は厳しい。

ヤマタケゴールデン】池田 キングヘイロー×(Miswaki)
<抽選>ダートでしか結果が出ていない。
前走でスタイルが出来かけているのでこのままダートでいって欲しい馬。
ダービー登録は無謀。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック