けいけん豊富な毎日

騎手データまとめ(12年)part2  担【けん♂】

前回の記事でランクインした上位騎手について、前年の成績との比較をして
上昇度(下降度)を調べてみました。

騎手データ:上昇度ランキング】
12騎手データまとめ2

今年大きくブレイクしたのは・・・松山騎手
スマートギアとのコンビで活躍を見せましたが、騎乗内容自体が
変わってきたのかも。来年も更に活躍できれば一躍・・・?!

ローカルの帝王(笑)中舘騎手も好調でした。
うーん、これはもしかして上位騎手のローカル参戦時の成績が
低下したからかも・・・。
藤田騎手、松岡騎手、武豊騎手などは軒並み成績ダウン。
後藤騎手が怪我で離脱したのも大きく影響していると思われます。

武豊騎手はマイルCSを制して気を吐きましたが、
成績自体は低下が止まりません。
昨年も各項目で6~7%ダウン、今年下がった分を加えると
一昨年よりも複勝率が10%以上落ちてしまっています。

最も低下幅が大きかったのは安藤勝騎手
昨年は少し成績を上昇させていただけに、この急激な低下は
ちょっと考えられない事態です。
なんとか踏ん張って貰いたいものですが、現状ではイメージを
改めておく必要がありそうです。

昨年ブレイクした田辺騎手、川須騎手、吉田隼騎手の内、
吉田隼騎手はなんとか前年並みの成績を維持。
ローカルを主戦場に定めて、安定感のある活躍をし始めています。

川須騎手はかなりの低下傾向、田辺騎手は大きくダウン。
昨年は騎乗馬に恵まれた面がありましたが、結果を出せたとは
言い難かっただけに・・・。

今年初のリーディングを獲得した浜中騎手
前年に引き続き、数字を上昇させています。
正に今が充実期の最中、ここで一流騎手の実力を
しっかりと身につけて更なる活躍に期待したいものですね。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

けんさん、最後に東京大賞典の予想なんか、どうですか?(笑)

チュン | URL | 2012年12月26日(Wed)23:14 [EDIT]


>チュンさん
予想とまではいきませんが、
ちょっと出走馬についてはふれてみたいと
思っています(^^)g
締め括りのレースとして楽しみですね♪

けん♂ | URL | 2012年12月27日(Thu)17:08 [EDIT]


 

トラックバック