けいけん豊富な毎日

JCD(前哨戦評価2)  担【けん♂】

JCD(阪神D1800m)出走馬の前哨戦評価を続けたいと思います。

ダートでは5戦全勝でJDDを制したハタノヴァンクールですが、
前走のみやこSでは10着と惨敗してしまいました。

これまでのレースの1000m通過タイムを一覧にしてみると

未勝利   63.8
500万  62.3
伏竜S   63.4
端午S   62.1
JDD   63.3
みやこS  59.9

明らかにJDDまでの5戦は超スローペースだったことがわかります。
このペースで前が崩れているのもどうかと思いますが(爆)
道中の流れが緩いために、機動力を活かして押し上げることが出来た
というのが結果に大きく影響していると考えられます。

みやこSでは一気にペースが上がっており、休養明けということも
あったかと思いますが、末脚も使えないまま完敗。
このペースで前が止まらない、ということを考えると
末脚が戻ったとしても、対応は難しそうです。

★みやこS


好位を追走したホッコータルマエは早めに前に寄せて内を抜け出す形。
同じく好位にいたローマンレジェンドは外に出そうとしますが
被せられて行き場を失い、前が詰まる苦しい状況・・・。
しかし僅かな隙間に突っ込んでグイッとこじ開けるようにして
抜け出したところがゴールライン。
高い操作性、馬群を割る根性、瞬間的な伸び脚など
多くの武器を兼ね備えていることを証明しました。
着差は僅かながら、力の差は歴然という印象です。

【ラップ比較】
みやこ比較

まだ開催が始まって3回しか行われていないレースですが、
10年はトランセンドがこのレースを勝って、続くJCDを制覇。
11年はエスポワールシチーが南部杯4着から巻き返して
このレースを制して本番のJCDでも3着と好走しているわけで
有力なステップレースだと考えられます。

今年のみやこSも道中の緩みはほとんどない流れ。
残念ながら後半に脚が止まり気味になっており、
レース内容としては高く評価は出来ません。

勝ったローマンレジェンドは余裕が感じられる内容だっただけに
一応評価して良さそう。
前年のみやこSで3着だったニホンピロアワーズは今年も2着と好走。
適性は評価出来るものの、今年は最後に脚が鈍っている点が微妙。
キレ不足の面があるので、消耗戦になったことがプラスになったと
考えられます。
3着のホッコータルマエは速い流れに対応出来た点は
評価出来ますが、内容的には脚が鈍っており、本番では斤量差も
縮まってくるだけに、上位馬との逆転は考えにくい印象です。

★エルムS


2番手を追走したエスポワールシチーが4コーナーで先頭に
並びかけていきますが、その外を好位から押し上げて行った
ローマンレジェンドが被せて、2頭が競り合ったままでマッチレース。
僅かにクビ差でローマンレジェンドが制しましたが、
エスポワールシチーが59kg、ローマンレジェンドは56kgと
3kgの斤量差があったことを考えると、逆転は十分に可能な
内容だった印象です。

【ラップ比較】※最初の100mのラップは除いています。
エルム比較

過去のエルムSと比較しても道中の流れはかなり締まっており、
レースレベルは高め
直線手前でグッと加速している中、さらに速い脚で
捲くり上げて行ったローマンレジェンドの機動力は高く評価出来そう。
前で踏ん張って脚を伸ばしたエスポワーッシチーも強い内容を見せた、
と考えて良さそうです。年齢による衰えは感じられません。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジャパンカップダート 2012 展望 【パワー型=米国型種牡馬狙い】

トラコミュ 第13回 ジャパンカップダート(GI) JCダート(2012) 第46回 ステイヤーズステークス(GII) ステイヤーズS(2012) 第48回 金鯱賞(GII) 金鯱賞(2012) ~今週の展望記事~ ジャパ
[続きを読む]

稀に的中?3代血統で重賞予想 | 2012年11月30日(Fri) 05:47