けいけん豊富な毎日

JC(馬体について1)  担【けん♂】

JC(東京2400m)出走予定馬の馬体について見ていきたいと思います。

【オルフェーヴル】
(天皇賞春)
オルフェーヴル12天皇賞春
(宝塚記念)
オルフェーヴル12宝塚
(JC)
オルフェーヴル12JC
海外遠征からの帰国初戦。
ディープインパクトのときと同様、少しゆったりとした感じに
なっていますが、逆に消耗などが感じられるよりは余程マシ。
一旦緩めて絞り直している状況という印象です。
本調子まではいかなくとも、細化していた宝塚記念前よりも
筋肉のハリは上、少しクビを上げた姿勢になっている点は
気になりますが、十分に走れる状態だと思います。

【フェノーメノ】
(セントライト記念)
フェノーメノ12セントライト
(天皇賞秋)
フェノーメノ12天皇賞秋
(JC)
フェノーメノ12JC
元々あまり良く見せる馬ではありませんが、今回は腹回りが
かなり薄くなっており、究極の仕上げか、それとも反動が
出てしまったか判断が難しいところ。
上半身の筋肉は維持出来ており、シルエットも崩れていないので
大丈夫だとは思いますが、疲れが出てしまうようだと・・・。

【ダークシャドウ】
(札幌記念)
ダークシャドウ12札幌記念
(天皇賞秋)
ダークシャドウ12天皇賞秋
(JC)
ダークシャドウ12JC
ポッテリとして見えた前走から絞り込んで状態は良化傾向。
余分な肉が落ちた分、柔らか味が出てきた印象です。
毛ツヤも滑らかで状態は良さそう。前走以上の出来で
出走出来そうです。

【ジェンティルドンナ】
(ローズS)
ジェンティルドンナ12ローズS
(秋華賞)
ジェンティルドンナ12秋華賞
(JC)
ジェンティルドンナ12JC
時期的に毛ツヤが悪くなるのは仕方ありませんが
上半身の力感が低下しているのは不安材料。
緩めた感じはありませんが、前走の反動が少しはあるのかも
しれません。下半身の筋肉は維持出来ており、
細め感もないので、それなりに走れそうですが、
大一番にピークをもってきた、という感じではないかも。

【ビートブラック】
(京都大賞典)
ビートブラック12京都大賞典
(アルゼンチン共和国杯)
ビートブラック12AR
(JC)
ビートブラック12JC
少し下半身の筋肉が落ちて、突っ張ったような
立ち姿になっている感じ。
重厚さがなくなったのは諸刃の剣かも。
元々キレ不足気味の馬ですが、今回はさらに
東京での伸び脚には期待出来ない状態という印象。

※写真は全て競馬ブックPHOTOパドックより

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジャパンカップ 2012 JCを好走する調教パターン

ジャパンカップ 2012 予想オッズとザックリ予想、オルフェが勝つなら馬券は簡単!
[続きを読む]

別館 ア ナ コ ー 【穴】馬を【攻】略するブログ | 2012年11月22日(Thu) 11:59