けいけん豊富な毎日

JC(各馬分析1)   担【けん♂】

JC(東京2400m)出走予定馬について見ていきたいと思います。

エイシンフラッシュ】牡5 57.0 (栗東) King’s Best×(Platini)
前走の天皇賞秋でダービー以来久々の勝利。
上手く脚をためて内を抜けたデムーロ騎手のファインプレーも
大きかったですが、スローからの瞬発力勝負に強いことを改めて示した
内容だったと思います。その意味では距離延長でペースが落ち着くのは
プラス材料。位置取りとコース取り次第で連続好走の可能性は十分。

オウケンブルースリ】牡7 57.0 (栗東) ジャングルポケット×(Silver Deputy)
09年のJCで2着がありますが、その後は7着、10着と振るわず。
後方からの脚質がハマるときには好走がありますが、基本的には
届かないことが多く、前走でも出来は悪くなさそうだったのに
前の馬にキレ負け。使って良化するタイプではないので
ここでは厳しそうです。

オルフェーヴル】牡4 57.0 (栗東) ステイゴールド×(メジロマックイーン)
慎重に乗り過ぎた天皇賞春の惨敗から一転、宝塚記念では強引に差し切って
復活勝利。凱旋門賞では日本馬初の勝利寸前まで頑張りましたが、
ソレミアに目標にされてしまい、最後にかわされて2着と惜しい競馬に
終わってしまいました。今回は帰国初戦ということで遠征の影響が
どの程度出るかが課題。東京適性には問題ありませんが、
池添騎手は本来苦手コースにしているだけに、積極的な騎乗が
出来ないと不安も。

ジェンティルドンナ】牝3 53.0 (栗東) ディープインパクト×(Bertolini)
秋華賞では前が粘って危ない競馬になりましたが、なんとか3冠達成。
最も強い内容で勝ったオークスと同じ舞台だけに、古馬の一線級相手に
どんなパフォーマンスを見せるか楽しみです。
この秋は馬体を増やして成長していますが、それほど馬格がないので
斤量が減るのはプラス材料。3歳馬はしばらく勝利から遠ざかっていますが
2着までは問題なくあっただけに、勝ち切ってもおかしくないかも。

ジャガーメイル】牡8 57.0 (美浦) ジャングルポケット×(サンデーサイレンス)
昨年のJCでは中段から切れる脚を発揮して3着。前年のJCでも4着と
好走しており、コース適性に関しては相当高く評価出来る1頭。
古馬になってからの好走は2200m以上に偏っており、
前走の天皇賞秋で7着に敗れているのは致し方なし。
高齢でも活躍出来るトニービンの血統だけに侮れませんが、
メンバーが揃った今回は・・・

ダークシャドウ】牡5 57.0 (美浦) ダンスインザダーク×(Private Account)
前走の天皇賞秋では中段後方から進めて4着。久々に連対を外して
しまいました。能力の高さは成績が示しているとおりですが、
決め脚勝負では分が悪く、一線級を相手にした場合にはある程度
前に出していかないと厳しい印象です。
2200mまでは問題なくこなしているので大丈夫だと思いますが、
重賞勝ちは1800mまでとなっているだけに、距離延長が
プラスになるかどうかは疑問。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック