けいけん豊富な毎日

スプリンターズS(各馬分析1)   担【けん♂】

スプリンターズS(中山1200m)出走予定馬について
見ていきたいと思います。

エピセアローム】牝3 53.0 (栗東) ダイワメジャー×(Cozzene)
超前傾ラップになった北九州記念での3着は後方に位置取ったことが
大きく影響したと考えられますが、前走のセントウルSでは
先行勢よりは多少楽をした部分があるにしろ、好位から末脚を
伸ばせたのは高く評価して良さそうです。
秋になり、馬体を増やしているのも成長が感じられ、
前走の消耗が極端に出ない限り、今回も侮れない1頭に
なるかもしれません。

エーシンヴァーゴウ】牝5 55.0 (栗東) ファルブラヴ×(Thunder Gulch)
アイビスSDでは3着に入り、存在感を示しましたが
前につけた馬に大きく負荷が掛かった北九州記念、
セントウルSでは少し足りないところを見せてしまった印象。
状態は悪くなさそうですが、上位馬との力の差が
見えてしまっている感じな上に、昨年ほど勢いがないだけに
余程展開がハマらないと・・・

カレンチャン】牝5 55.0 (栗東) クロフネ×(トニービン)
休養明けに少し凡走する傾向があり、セントウルSでも
+22kgと重目残りで4着に敗れてしまいました。
位置取り的に大きく負荷の掛かるレースだっただけに
内容は及第点。増えた馬体を絞って来れたら大きく上積みにも
期待出来そうです。昨年は圧勝した舞台、衰えは感じられないので
今年も当然の上位争い。

サンカルロ】牡6 57.0 (美浦) シンボリクリスエス×(Crafty Prospector)
直線が長くなり、後方からの馬に有利となった高松宮記念では
2着と健闘しましたが、ここ2戦は二桁着順。
前が有利になりやすいスプリント戦は本質的には合っていない
印象です。復帰戦となった前走でマイナス体重だったわけで
調整面でも不安。年齢の割に衰えは少ないと思いますが
余程の暴走ペースにならないと出番は・・・

サンダルフォン】牡9 57.0 (栗東) サクラバクシンオー×(ジェイドロバリー)
本来は得意条件、脚質的にハマる北九州記念でも12着と敗退。
年齢的にも昨年以上の出来とは思えず、厳しそうです。
これが4度目の出走になりますが、9着→11着→12着と
着順を落としてきているだけに上を狙える材料はなさそう。
適性的にも年齢的にも合わないと思います。

スプリングサンダー】牝5 55.0 (栗東) クロフネ×(Kingmambo)
阪神1400mの実績が直結する中京1200mの
CBC賞では2着に突っ込みましたが、基本的には
スプリント適性が高い馬ではなく、1400mの方が
合うタイプだと考えられます。
馬格も不足しており、条件的にも厳しそう。
脚質も合わないと思われます。


続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック