けいけん豊富な毎日

スプリンターズS(外国馬分析)  担【けん♂】

スプリンターズS(中山1200m)に出走する外国馬について
見ておきたいと思います。

リトルブリッジ】せ6 Faltaat×(Gold Brose)※南半球生まれ
香港国内ではGⅡを2勝、GⅢを2勝、GⅠ勝ちはありませんが、
前走の英国遠征でキングズスタンドS(直千レース)を勝ってGⅠ馬となりました。

基本的には好位、中段辺りから差すスタイルでしたが、ここ3戦は
前につける競馬で結果を出しているので今回も早目の競馬に
なってきそうです。

昨春までは500kgを超える程度の馬体重でしたが、
昨秋の復帰以降、グッと馬体を増やしてきています。。
今シーズンに入って520kgオーバーの大型馬と化してから成績が
上昇しているだけに、充実してきていると考えて良さそうですね。

香港の国内レーティングは・・・127
英雄サイレントウィットネスがスプリンターズSを制したときの132(爆)
には遠く及びませんが、昨年のラッキーナインが122、グリーンバーディーが
119だったことを考えると相当格上の評価をされている馬、だと考えられます。
安田記念の好走の目安が125以上だということと考え合わせると
ここでも好走出来る可能性は十分にあるかもしれません。

ラッキーナイン】せ5 Dubawi×(Green Desert)
豪州産の馬が多い印象の香港馬ですがこの馬は愛国産。
昨年の参戦前にはマイル周辺を走っており、香港国内GⅠ勝ちを含めて
連続複勝圏と安定した成績をおさめていました。
短距離でもロケットマンやジェイジェイザジェットプレーンから
2馬身差程度と離されていない競馬をしてきており、
セントウルSでも2着と好走しましたが、本番では5着。
その後、香港に戻ってGⅠを制し、今春のドバイでも
ゴールデンシャヒーン3着と健闘。香港チャンピオンズマイルでも3着と
頑張りましたが、安田記念では11着に敗れてしまいました。

GⅠ馬になったことで香港の国内レーティングも122から125に上昇。
数字の上では日本でも好走の可能性はありそうですが、
走破時計の速い安田記念では厳しかったように、どちらかと言えば
時計が掛かる展開の方が合いそうです。
血統的にもダート色が強い印象、昨年以上の好走があるかは微妙かも。

キャプテンオブヴィアス】せ7 Verglas×(Tirol) ※南半球生まれ
マレーシアでデビューし、シンガポールに移籍。
全成績は(15-4-3-8)、マレーシア国内GⅠを2勝していますが
シンガポールでは1400mのGⅢを1勝しているだけで、
大敗はないものの、一線級には及ばない成績となっています。

基本的には先行気味に行くタイプ。ただし重い馬場を得意にしているので
時計自体は遅く、好位くらいになることもあるようです。

ドバイへの遠征経験もあるので国外レースへの対応力には
心配はなさそうですが、日本の速い馬場は合わないかもしれませんね。

香港馬に比べて情報が少ないですが、年齢、実績ともに
少々不足感。週末が土砂降りになるようなら一考。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スプリンターズステークス 2012 登録馬&先行予想

トラコミュ 第46回 スプリンターズステークス(GI) スプリンターズS(2012) 第16回 シリウスステークス(GIII) シリウスS(2012) (クリックすると大きくなります) 今年の登録馬は23
[続きを読む]

稀に的中?3代血統で重賞予想 | 2012年09月25日(Tue) 06:03